子どもと過ごす連休・休日。お出かけ先や楽しい遊び総まとめ
ホーム タグ 妊活・不妊

タグ: 妊活・不妊

不妊治療に保険料が支払われる、女性向けの生命保険がはじまる。日本生命、ChouChou!(シュシュ)

不妊治療に保険料が支払われる、女性向けの生命保険がはじまる。日本生命、ChouChou!(シュシュ)

晩婚化にともない不妊治療で生まれる子供が急増。しかし健康保険適応外のため100%自己負担。ニッセイが日本で初めての保険を始めました。
葉酸が多く含まれている食材ランキング。妊活中・妊娠超初期に食べておきたい野菜と豆類ランキング

葉酸が多く含まれている食材ランキング。妊活中・妊娠超初期から食べておきたい野菜と豆類

モロヘイヤ、ほうれん草、枝豆、大豆……。おいしく食事で摂取しよう!

不妊の原因は俺かも……と不安な男性へ。iPhoneで精子をセルフチェックできるSeem発売

今日の精子は元気かな? 不妊の原因のおよそ半数は男性にあると言われています。

今、高校の保健体育の授業で、「女性が妊娠しやすい年齢」を教えています。ピークは22歳。

早く産んだほうが良い、というのは伝わるんだろうけど……。
1979年~1987年生まれは風疹の予防接種をしていない可能性大。妊娠中にかかると赤ちゃんに多大な影響。妊活前に予防接種の確認を。

1979年~1987年生まれは、風疹の予防接種をしていない可能性大。妊活前に抗体の確認を

妊娠に気づく前の妊娠初期の感染が危険。9割で障害、死亡報告も多数。
男は股間を冷やすべし! 埼玉県が不妊マンガを無料配布・フリーダウンロード。

男は股間を冷やすべし! 埼玉県が不妊マンガを無料配布・フリーダウンロード

結婚前から読んでおきたい妊娠のはなし。不妊の原因は男性にもある、35歳をすぎると急激に妊娠しづらくなるなど、とても読みやすい漫画です。

俳優の三田村邦彦さん、61歳で第4子授かる。男性は何歳まで子づくり可能なのか?

郷ひろみさん58歳、市村正親さん59歳、ギネスブックによるとパートナーが妊娠した男性の最高齢は90歳!
女性社員がいる経営者必見! NHKクローズアップ現代「働く女性と“妊娠異常”」。

女性社員がいる経営者必見! NHKクローズアップ現代「働く女性と“妊娠異常”」。

妊娠しても働き続ける女性が増加。過酷な働き方や妊娠期のリスクについての知識不足から、早産や流産などのリスクに直面する人が少なくない。
卵子の凍結保存に補助金。医療費が1割〜3割負担に。精子凍結保存も進める。(千葉県浦安市)

卵子の凍結保存に補助金。医療費が1割〜3割負担に。精子凍結保存も進める。(千葉県浦安市)

将来の出産に備えたい20歳から35歳ぐらいまでの健康な女性の卵子を凍結保存する。男性の精子凍結保存にかかる費用負担も検討。
妊娠検査薬の種類が増えるかも。規制緩和で病気の検査にも対応。

妊娠検査薬の規制緩和で種類が増えるかも。病気の検査にも対応

検査薬の規制緩和は平成3年(1991年)ぶり。自宅で尿をかけるだけで妊娠や病気がわかれば健康管理につながる。
子宮の無い人限定、報酬無しなど、代理出産の法制化を議論。NHKクローズアップ現代。

子宮の無い人限定、報酬無しなど、代理出産の法制化を議論。NHKクローズアップ現代。

日本の国会でも2013年から審議。しかし賛否が分かれる。どう向き合うか?
無精子の息子の代理に実父が精子提供。長野県の諏訪マタニティークリニックで118人出産。

無精子の息子の代理に実父が精子提供。長野県の諏訪マタニティークリニックで118人出産。

夫の父親から精子を提供してもらうという驚くべき体外受精法。
成人男性のおたふく風邪は壮絶!睾丸炎併発で子供がつくれなくなる恐れも。

成人男性のおたふく風邪は壮絶! 睾丸炎併発で子供がつくれなくなる恐れも。

これってホント?「おたふく風邪は子供のうちになっておく方が良いよ〜。大人になってからだと子供が出来なくなるからね」。
10組に1組が不妊症で、そのうち半数は男性に原因。NHKきょうの健康。

10組に1組が不妊症で、そのうち半数は男性に原因。NHKきょうの健康。

子どもを望む夫婦の約10組に1組が不妊症だといわれており、不妊の原因の半分は男性も関係していることがわかっています。
子ども2人目決断の決め手。経済的ゆとりより夫の育児参加が重要でした。

子ども二人目決断の決め手は、夫の育児参加。経済的ゆとりはあまり関係がない

妻が2人目の子どもを希望するどうかは、夫が育児をするかどうか。
通常の性交渉とは週3回以上で、2年以内に95%が妊娠する。多っ!

通常の性交渉とは週3回以上で、2年以内に95%が妊娠する。多っ!

妊娠するために推奨される回数、日本人はそもそも少ないのが問題。
若いうちに採取・保存する凍結卵子。闘病前の不妊対策としての活用も。

若いうちに採取・保存する凍結卵子。闘病前の不妊対策としての活用も

卵子凍結は、高齢妊娠・出産への活用だけでは無いそうです。
男性の精子の薄さが不妊の原因に。涼しく、溜めずに。

男性不妊、精子のためすぎはダメ。禁欲期間は短く、サウナを控える、熱がこもらない下着などの対策を

不妊の原因は男女ともにあり、男性の精子が弱い・薄いなどの症状が起きておきています。精子を強くする方法と治療について。
元気な赤ちゃんを産むために、今から必要なこれだけのこと

妊娠する前に読んでおきたい本「元気な赤ちゃんを産むために、今から必要なこれだけのこと」

妊娠がわかってから、病院で指導を受けたり、本やネットで勉強する方が多いと思います。でも、元気な赤ちゃんを産むためには、妊娠前からやっておきたいことがあるのです。