大阪にはうまいもんがいっぱいあるんやでー。東京・世田谷区の認可保育園では大阪弁を習います

大阪にはうまいもんがいっぱいあるんやでー。東京・世田谷区の認可保育園では大阪弁を習います

先日、保育園へ息子をお迎えに行ったときのこと。貸出用の絵本コーナーで絵本を借りて帰ろうと、2歳半の息子と選んでいると……。

保育園の先生
こっちゃんのお父さん! いい絵本があるんです
パパやる
クラスで流行っている絵本があるんですか?
保育園の先生
クラスでみんなで歌っている曲があって、みんな大好きなんですよ!

♪おおさかには、うまいもんが、いっぱいあるんやでー

パパやる
ええっ! そんな絵本が!?




と、先生からおすすめしていただいた絵本が、これです。

絵本「大阪うまいもんのうた 」長谷川義史
絵本「大阪うまいもんのうた 」長谷川義史

 

息子の鼓太郎に「知ってる?」と聞いてみると、こんな調子で歌ってくれました。

息子は、東京都世田谷区の認可保育園に通っています。現在、下から2番目の1歳児クラス。

僕たち夫婦は大阪出身なのですが、まさか東京の保育園で大阪弁を教えてくれていたとは、とても嬉しいできごとです! ただでさえ、日頃から園児たちに「大阪人〜!(笑)」といじられていますので……。

絵本「大阪うまいもんのうた」

そんな絵本「大阪うまいもんのうた」を、ちょっとご紹介します。

大阪にはうまいもんがいっぱいあるやでー

「大阪にはうまいもんがいっぱいあるんやでー」

うしろに走っている電車はJR大阪環状線。グランシャトーのビルがあるので、どうやら京橋駅のようです。

 

たこ焼き

「たこ焼き」

保育士さんや園児たちは、この絵の真似をして歌うのだそうです。たこ焼きのときは、ほっぺをたこ焼きに。

 

ぎょーざ

「ぎょーざ」

餃子は耳をたたんで餃子の形に。餃子は大阪のものでは無いような気もするのですが、大阪には確かに餃子が食べられるお店がたくさんあります。

 

お好み焼き

「お好み焼き」

これは手をひっくり返すポーズ。お好み焼きをテコてひっくり返す様子ですね。このお店の名前は「おバマ こハマ」。漫才師のようなネーミングですね。

 

もんじゃ焼き……

「もんじゃ焼き」

……こ、これは大阪じゃない!

 

なんでやねん!

「なんでやねん!」

ですね。絵本のオチはしっかりボケとツッコミ。実は保育園の園児たちも、この絵のように片手を横に突き出して「なんでやねん」と言っています。

先日の朝、教室で同じクラスの女の子(2歳)が「なんでやねん」をやり始めて、それが10人くらいに広がり、一斉に「なんでやねん! なんでやねん!」と。めちゃくちゃ可愛かったです。

絵本には、歌詞と楽譜もついています

じっくり読み聞かせる絵本ではなく、歌える絵本。大阪に思い出・思い入れがある方は、ぜひ歌って楽しんでください。楽しいですよ〜!