赤ちゃんの足つかみ。生後4ヶ月、ひとり遊びが色々できるようになりました。

鼓太郎、ただいま生後4ヶ月と2週目。

ふがふが言っていたので、パッと見たら、こんなポーズをしていました。両足を上げて、自分の足をもって、ふがふが。なんじゃこりゃ!と思って驚くと、鼓太郎は「ニカッ」と笑って、「どやっ」的な表情でグイグイとそのポーズを見せつけて来ます。

か、可愛すぎる!

これって何て言うんだろ、足つかみ?Google画像検索で「足つかみ」を検索すると、同じポーズが大量に出てきました。足つかみで良いっぽいです。

足つかみ(Google 画像検索結果一覧)

高度な赤ちゃんになると、つかんだ足先を舐めたりするみたいですが、鼓太郎はつかむのみ。これって、鼓太郎にとっては嬉しいらしく、一日何度もやってくれます。赤ちゃんにとっては、楽しい遊びなんでしょうね!

140823_akachan_ashi-tsukami_2

生後3ヶ月目後半、首も座りました。

そうそう、3週間ほど前、寝転んで「たかいたかい」をしていると、ふと首が座っていることに気がつきました。横にしても斜めにしても、首がガクっと落ちない。へへへ〜とよだれを垂らしています。

ちょうどその数日後、世田谷区の3ヶ月検診があったので、嫁さんに鼓太郎と行って来てもらったところ、お医者さんからも「首が座ってますね〜」と言われたそうです。これまで何の病気もないし、順調に育ってくれているし、もう誰に感謝して良いのか、ありがとうございます!

140823_akachan_utsubuse_renshu

クッションなど挟まなくても、うつ伏せで首を持ち上げてキョロキョロしています。だはぁ〜とよだれを垂らしながら。

赤ちゃんの指しゃぶり。

生後3ヶ月を過ぎたあたりから、だんだんと一人遊びが出来るようになりました。最初はげんこつしゃぶりだったのが、今は2本、3本まとめての指しゃぶりを一生懸命やっています。また、シャカシャカと鳴るナイロン系が好きっぽくて、おしり拭きの袋で遊ぶのも大好きです。

140823_akachan_fukuro_daisuki

生後4〜5ヶ月は、育児の中休み期間?

乳幼児揺さぶられ症候群の予防と赤ちゃんの“泣き”への対処法の動画『赤ちゃんが泣きやまない』

鼓太郎が生まれる前、赤ちゃんの泣きのピークは生後2ヶ月なんて記事を書いていたのですが、鼓太郎は生後3ヶ月目の前半がピークだったように思います。何をしようが泣き止まない。抱っこしても、おしめ替えても、好きなお風呂に入っても。唯一、おっぱいを飲んでいる時のみ穏やかでした。

■関連記事
→ 赤ちゃんの泣きのピークは生後2ヶ月目。激しい揺さぶりは厳禁!厚生労働省の動画がわかりやすい。

それが4ヶ月目に入ったあたりから急激に穏やかに。一人遊びが出来るようになったからなのか、目が良く見えるようになったからなのか、情緒が安定したからなのか、この世に馴れてきたからなのか、その理由はわかりません。今も一日に1、2回はギャン泣きしますが、数週間前に比べたら随分と楽。しかも、遊んであげると声をあげて笑ったりするので、一緒にいるのがこれまで以上に面白くなってきました。

ちなみに、寝返りはまだです。首が座ると次は寝返りと言われているのですが、今はまだ気配もないので、5、6ヶ月目くらいかなぁと思っています。

今は、まだ自力では動けないのでベッドの上やバウンサーに乗って穏やかにやっています。生まれてから怒濤の育児でしたが「ちょっと中休みを貰えたのかな」と、夫婦で話しています。

あと、最近嬉しそうによく喋っています。意味はもちろんさっぱりわかりませんが。(笑)