RYO the SKYWALKER 「ONE STEP」 子育て中のパパ・ママに心に効く曲

1065

育児・子育てで精神的に疲れたとき、どうやって心を回復させていますか?

体力的な疲れであれば、「美味しいものを食べて、しっかり寝れば回復する」と、なんとなくはわかっていても、心の疲れはやっかいです。

イライラする、モヤモヤする、孤独を感じる、わからなくて涙が出てくる……。

一筋縄でいかないのです。

専門書を読んだり、SNSで気分転換したり、友達に相談したり、親を頼ったりなど、様々な解決法があります。どれも良いと思います。色々なはけ口があるのが良いからです。

今回は、子育て中のパパ・ママに心に効く「音楽」をご紹介します。

スポンサーリンク

RYO the SKYWALKER – ONE STEP

ジャケット画像 RYO the SKYWALKER - ONE STEP

いくぞ最初のワンステップ
一歩踏み出そう
描いてやるのさ 誰もがゼロから始まる物語

まずは最初のワンステップ
いっちょ踏み出そう
空っぽの世界の真ん中で君の瞳が生き返る

RYO the SKYWALKER – ONE STEP 歌詞より

それは、2019年初夏にリリースされたばかりの、RYO the SKYWALKERの新曲「ONE STEP」です。

曲のキャチコピーには、「新しいことに挑戦するあなたを奮い立たせる、雄大な応援ソング」とあります。

そう、子育てはまさに新しいことへの挑戦。

新生児のお世話をする、1歳児を育てる、保育園・幼稚園に通う、小学校に進学する、兄弟ができる、子育てを巡って夫婦喧嘩をする……など。子育ては、延々とつづく新しいことへの挑戦なのです。

もちろん、家族が暮らしていくには、働いて稼がないといけません。仕事をするなかでの、苦悩や自己実現もあるでしょう。

そうした生活をひっくるめて、奮い立たせてくれるのです。この曲は。

 

滾っている男性

僕が特に好きなフレーズは、ここです。

痺れるほどやりたことなど
すぐには見つかんねぇ
それでもふとしたことが
人生変えるいっぺんで
熱くなってみよ
たぎるような喜びを
その身で知るために生まれきたんだろう

たぎる(滾る)とは、沸騰するとか、激しく波立つ、という意味です。

子育て、仕事、夫婦関係。

僕自身も上手くいかなくて悩むこともありますが、振り返れば、滾るような喜びは何度も経験してきました。みなさんもきっとあるでしょう。

そうした積み重ねが人生であり、「それを知るために生まれてきたんでしょ?」と問われれば、「そうだ、そうでありたい」と気付かされます。

 

赤ちゃんをトントンしているママ

あと、ちょっと専門的な話になりますが、この曲は「ナイヤビンギ」というジャマイカで作られたレゲエのリズムに乗せて歌われています。

トントン……、トントン……。

太鼓を叩く音が繰り返されるのですが、これがまるで鼓動のようで、リズムと心を通わせることができるのです。赤ちゃんを寝かしつけるとき、背中をトントンしますよね。そんなトントンをしている、されている気分になります。

この「ONE STEP」、ぜひ心でじっくりと聴いてみてください。とても良い曲です。

赤ちゃん、生まれて初めて聞かせた曲は「好きにやったらええ」

余談ですが、昨日、RYO the SKYWALKERさんのライブを観に行ってきました。

全国8か所を廻る「RYO the SKYWALKER TOUR 2019 ONE STEP FORWARD」の、東京・渋谷HARLEMで行われた7公演目です。最前列で、最初から最後までじっくりと堪能!!

そんな中、わが家の5歳の息子が生まれて間もない頃に、初めて聴かせた曲も、ライブでバッチリ聞けました。

それがこの曲。「好きにやったらええ」です。2014年春、嫁さんが息子を産んで間なしの頃、僕は「生まれて初めての曲」を部屋で聴かせたのです。

 

春が来たぞおめでとう
陽気な色で染めてこう
ゆく道がそれぞれでも
どうかこれからも 楽しんで

好きにやったらええ
ええ ええ ええ
何もビビらんでええ
ええ
まっすぐな道が険しい時でもお前を失わないで
いけ!

やるならトコトンがええ
ええ ええ ええ
そうさ届くまで
ええ
その先がもっとええねん
新たな世界へ旅立つ君へ

RYO the SKYWALKER – 好きにやったらええ 歌詞より

当時、息子へに伝えたいメッセージとして、僕が選曲しました。5年たった今も、この想いは変わっていません。

「好きにやったらええ」

これは、ほんとめっちゃええ曲! 大好きです。

RYO the SKYWALKERさんは、3児のパパ

RYO the SKYWALKER ライブ終了後 @HARLEM楽屋(東京・渋谷)
RYO the SKYWALKERさんたちとライブ終了後 @HARLEM楽屋(東京・渋谷)

イベント終了後は、楽屋へご挨拶に。

RYO the SKYWALKERさんはじめ、スタッフのみなさん、関係者のみなさん、何人もの懐かしい方々とゆっくりお話もできました。おつかれさまでした! そして、いつもありがとうございます。

ところで、RYO the SKYWALKERさんは、日本のレゲエシーンの先駆者・先導者とも言えるDeeJayですが、家に帰ると実は3児のパパなのです。一番上のお子さんは7歳。Instagramにお子さんの写真もアップされているので、気になる方は覗いてみてくださいね。

今回のライブは、夕方からのデイイベントいうこともあり、子連れのママ・パパが何人も来ていました。やっぱり子育て中の方にとってもパワーの源なのでしょう!

ということで、今回はRYO the SKYWALKERさんの「ONE STEP」をご紹介しました。話が広がりすぎてしまいましたが、ぜひ聴いてみてください。

パパやる「音楽」関連記事

RYO the SKYWALKER、次男誕生。アルバム制作の中、家族に感謝。
RYO the SKYWALKER、次男誕生。アルバム「LIFE DRAWING」を制作しながら、家族に感謝

 

PUSHIM LIVE TOUR 2017 親子席
3歳の息子とPUSHIMさんのライブへ。そこで学んだ、生きるためのチカラ

 

CHOZEN LEE and THE BANG ATTACK 人生 おもいっきりジャンプ
CHOZEN LEE and THE BANG ATTACK 人生とは、おもいっきりジャンプすること

 

鬼太郎と水木しげる保有のレゲエCDアルバムゲゲゲの鬼太郎、水木しげる先生はレゲエ好きだった! ボブ・マーリー、アスワドなどを仕事部屋で

 

くよくよしない子育て。ボブ・マーリーに学ぶ、新しい今日を生きる方法くよくよしない子育て。ボブ・マーリーに学ぶ、新しい今日を生きる方法

 

息子よ、大きくなったら何になりたいんだ?
Christopher Martin – Just Like You 「男はどう生きるべきか」をシンプルに伝える、ジャマイカのパパチューン

コメントを書く

ここにコメントを入力してください
ここにあなたのお名前を入力してください(本名でなくてもOKです)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください