レンタカー派のパパママ。チャイルドシートのレンタルは絶対早めに手配しておいた方が良いですよ!

都心に住んでいる方は、マイカーよりレンタカーやカーシェアリング派という方も多いでしょう。必要なときにだけサクッと借りられるのは、家計にも優く、保管スペースも取らないので助かります。

繁忙期はチャイルドシートが借りられない!

チャイルドシート

道路交通法で、6歳未満の幼児補助装置(チャイルドシート)が義務づけられています。マイカーはもちろんのこと、レンタカー、カーシェア、家族や友達の車に乗る際も、チャイルドシートは必須です。

カーシェアの場合は、車と一緒にチャイルドシートが借りられない場合がほとんどです。カーシェア派の人は、事前に購入するか、別のレンタルショップから借りておく必要があります。

またレンタカーの場合は、首や腰が座ってからの幼児用チャイルドシートしか用意が無いレンタカーショップもあるので、生後0ヶ月から6ヶ月未満の乳幼児がいる家庭では、こちらもカーシェアと同じ、事前に購入するか、別のレンタルショップから借りておく必要があります。

ここで問題発生!

つい先日、レンタカー屋さん、レンタルショップ共に、「夏休みなので空きが無いですね。この時期は他の店舗に問い合わせても恐らく厳しいです」と、まさかの回答。夏休み、お盆、年末年始、ゴールデンウィークといった繁忙期は、 チャイルドシートの需要が高まるので、在庫はほとんど貸し出し中になるんだそうです。

チャイルドシートは、数ヶ月単位で借りるのがお得!

お金がお得

近所のダスキンに歩いて借りに行こうと思っていたのですが、在庫がなく断念。慌ててネットで検索するも、割高だったり、外国製のチャイルドシートで国産車に適合するのか不安だったりで、結果的には宮城県仙台市にある愛育社さんから借りる事ができました。

本来は数日借りる事ができれば、今回は事足りたのですが、長期で借りるとかなり割安だったので、3ヶ月レンタルで申し込みました。

コンビの最新型チャイルドシート「グッドキャリーYW」

  • 1ヶ月 4,900円(約163円/1日あたり)
  • 2ヶ月 5,500円(約92円/1日あたり)
  • 3ヶ月 5,900円(約66円/1日あたり)安っ!

チャイルドシートがレンタルできるお店



レンタカーと一緒に借りると1日約1,000円。レンタル用品店だと1日あたり数十円!

また、何度もレンタルする可能性がある方は、長期がレンタルしておく方が断然お得です!レンタカーショップで借りると1日あたり1,000円ほどするのですが、ダスキンなどレンタルショップで借りた場合る2週間、1ヶ月、3ヶ月、6ヶ月など長期で借りる事ができ、数ヶ月単位になれば1日あたり数十円程度になります。

チャイルドシート価格表
画像参照元:オリックレンタカー

ダスキンレントール「かしてネット」乳児用カーシート
画像参照元:ダスキンレントール「かしてネット」

チャイルドシートで夫婦喧嘩しないように…

育児は、大人の思い通りにゆかず、何かとイライラしてしまう事があります。そのうえ、在庫切れなど思い通りにチャイルドシートが手配できないと、イライラが増して他人に八つ当たりしたり、夫婦喧嘩の元になってしまう可能性もあります。

長期レンタルをしておけば在庫切れの心配もありません。

今すぐに使わなくても、いずれレンタカーやカーシェアを予定している方は、チャイルドシートだけは早めに借りておくのが得策です。また、年齢や体格などに応じて、乗り換えできるのもレンタルの魅力といえるでしょう。