真四角 MOJIGRAM ロンパース

アイデアスケッチという、東京都港区赤坂にあるデザインスタジオが行なっている「真四角」(ましかく/ Mashikaku)という和文書体プロジェクトが、なかなか面白いです。

真四角は、江戸時代に盛んに使われてきた江戸文字の一つ「角字」にインスパイアされて生まれたグラフィックフォント。この真四角を使ったオリジナルアイテムが作れるのです。

たとえば、うちの息子の鼓太郎の「鼓」を使って……

升
画像:真四角「MOJIGRAM」より

一合升を作ったり、

 

箸
画像:真四角「MOJIGRAM」より

箸を作ったり、

 

クッション
画像:真四角「MOJIGRAM」より

クッションを作ったりできるのです。

これら真四角フォントを使って作られる商品を “MOJIGRAM” (モジグラム)と呼んでいます。そこに新たに「ロンパース」がラインナップされたのです。

これは、クスッと笑えて、とっても可愛い! うちの息子は成長したので既に着られませんが、出産祝いの機会があればプレゼントしたい!!

名入れグッズは色々ありますが、「こだわりフォント」+「ロンパース」というのは珍しいのではないでしょうか。

スマホで簡単! 赤ちゃんの名前を一文字入れて、おしゃれロンパースを作ろう

早速、作り方をご案内します。

まず、オンラインストアにアクセスし、そこで実際にカスタムしながら注文できます。特別なアプリは不要。パソコン、スマホ、どちらからでもOKです。

Step1 : 好きな漢字をテキストページ下部のボックスに入力

好きな漢字をテキストページ下部のボックスに入力

入れたい漢字を入力します。このロゴは、「胸の真ん中に大きく」、もしくは「左胸に小さく」が選べます。

Step2 : 右下のボタンを押して、カラーを変更

右下のボタンを押して、カラーを変更

ボディーカラーと、フォントカラーを選びます。ロンパースのボディーカラーは、白、ベージュ、黒があります。

Step3 : 完成!

完成イメージ

完成! 注文後、約2週間で発送されます。

どうでしょうか。赤ちゃんの名前を一文字入れるだけで、ロゴのようなおしゃれなデザインになるのです。

価格は5,220円(税込)です。サイズは70と80があります。

全3,155文字。江戸文字の一つ「角字」にインスパイアされた真四角フォント

「真四角」は、書体を通じて江戸時代の美意識を現代に紡ぐ、アイデアスケッチのプロジェクト。

江戸文字の一つ「角字」にインスパイアされています。「角字」とは、正方形の中に水平、 垂直の直線だけで構成された世界的にも稀な、図形的な書体です。角字の文字の崩し方を参考にしながら、一文字ずつ文字をデフォルメし、丁寧にデザインされています。

真四角フォント一覧

ロゴタイプ、プロダクトデザイン、ファッション、建築などに馴染む「洗練され・親しみのある」 書体、3155文字のデザイン。「書体 × プロダクト」の多彩なコラボレーションを行い現代のライフスタイルに日本の伝統を紡いでいます。

2016年にデザインプロジェクトとしてスタート。2017年に「真四角書体」として販売を開始。また、Oh My Glasses、飛騨の森でクマは踊るなどとのコラボ商品も開発しています。

■関連リンク
真四角(www.mashikaku.co)
発売記念として、2018年4月15日までロンパースは10%OFF