画像:日経DUAL - DUALパパのビジュアル向上委員会「肉体改造編」

結婚してから太った。
育児が大変で運動できないから太った。

子育て中のお父さん、そんなダサい言い訳はもうやめましょうよ。だって、太ったのは奥さんのせいでも、お子さんのせいでもありません。

自己管理ができていない、自分のせいです!

でも、子育て中のパパは忙しく、ジムへ通ったり、スポーツをしたりする余裕が無いのも事実。時間的にも、金銭的にも……。

今回は、僕の外仕事。ライターとしてお仕事させてもらっている、日経DUALさんの記事をご紹介します。K-1チャンピオンを4人も育てた、凄腕パーソナルトレーナーの古家政吉さんにうかがった、子育て中のパパでもできるソフトマッチョになる方法です。

  • 費用は0円
  • 週1回10分から
  • 妻と子どもから「パパかっこいい」と言われる
  • 幼稚園の運動会でかっこいい姿を見せられる
  • 姿勢がビシッと良くなり、ビジネスの場でも印象アップ
  • 計画・実行で成し遂げる力は、仕事や家庭にも活かされる
K-1王者5人を輩出したパーソナルトレーナー古家政吉さんの、ご著書と運営するパーソナルトレーニングHOGUMI。

スポンサーリンク

「週イチ10分」自宅の自重トレからスタート。3ヶ月でスタイルが一気に変わる!

もし、あなたが「筋トレをしよう」「3か月で痩せよう」と思ったら、まずどこから手をつけますか? ジムに申し込みをしないと行けないと思ったり、いきなり腕立て伏せをガンガンはじめたり、極端な食事制限をしようとしたりするのではないでしょうか。

実は、これはいずれも間違いです。なぜなら……

■「ジムに申し込みをしないと行けない」
→ 時間もお金もかかる、子育てや家事は妻に押し付けるの?

■「家で腕立て」
→ それ、一番いらない筋肉ですから!

■「極端な食事制限」
→ 子どもに悪影響。子どもの前ではモリモリ食べるべし。

もし、あなたが独身だったり、子どもがいないのであれば、思う存分トレーニングに励めば良いと思います。でも子育て中にそんなことをすれば、妻にイライラされ、子どもはパパに遊んでもらえず、家族崩壊です。

日経DUALの記事では、「夫婦共働きで育児中のパパ」を想定して、トレーニング方法を組み立ててもらいました。ジムに通わず、自重トレで、時間もかからず、効果的に鍛える方法です。この古家政吉さんに伝授して頂いたやり方で取り組めば、家族のからの不満が出ない上に、妻や子どもから「パパ、かっこいい!」と言われること受け合いです。

週1回10分から自宅で始めるトレーニング方法で、自重を使って行うので、特別な道具も不要です。本当に無料でできるのです。

K-1チャンピオンを4人も育てたパーソナルトレーナー直伝! 具体的なトレーニングメニューも紹介しているので、めちゃくちゃ使える記事となっています。

子どもが筋トレすると背が伸びなくなるのは、嘘

取材の最後に、僕が個人的に気になっていたことを質問しました。

質問「トレーニングしていると、子どももマネしたりしそうですが、一緒にやっていいのでしょうか? 子どもは筋トレをすると背が伸びなくなる、と聞いたことがあるのですが

これ、気にしている方、結構いらっしゃるのではないでしょうか。

古家政吉さん曰く、「全く問題ありません。自重でできるトレーニングであれば、むしろやったほうがいいです」とご回答いただきました。理由は、体幹が鍛えられるからです。

ただし、注意点は「自重」ということです。成長期は骨が伸びる時期なので、関節に強い負荷をかけすぎるのは避けましょう。具体的にはマシントレがNGです。それさえ守れば、パパと一緒に自宅で自重トレしても問題なし、ということです。

「パパ、まだトレーニングしないの?」

ぜひ、親子で楽しみながら身体を鍛えたいですね。

日経DUALの記事、ぜひ読んで実践してください。今は4月。3か月後ということは、ちょうど7月。かっこくTシャツを着こなして、そして海やプールで遊びましょう!

日経DUAL

■関連リンク
日経DUAL:DUALパパのビジュアル向上委員会「肉体改造編」

パパやる「日経DUAL」関連記事

日経DUAL トップページ

ダサいパパでもオシャレになれる法則。コーディネートはロジックだった! MBさんインタビュー