福田萌さんが育児ノイローゼを克服したマンガ「ママはテンパリスト」。

福田萌さんが育児ノイローゼを克服したマンガ「ママはテンパリスト」。

福田萌さんが育児ノイローゼを克服したマンガ「ママはテンパリスト」。

安倍首相が《女性が輝けば、日本はもっともっと輝ける》を掲げ、2014年6月24日に立ち上げたAmebaブログ「SHINE! 〜すべての輝く、日本へ〜」。

毎回、様々な業界で活躍する女性が1記事づつ書いてゆくブログなのですが、その最新記事は、1歳になる娘さんを持つ、一児の母でタレントの福田萌さんによる『育児ノイローゼー』についての記事でした。

ネットの情報に恐怖を感じる毎日。

福田萌さんは、ご夫婦ともに両親が遠方暮らしで、また育児中の友達もまわりにほとんどいない環境。そんな彼女が頼りにしたのはネット。

しかし、ネットで見かける「極端な事例」「他人の育児に厳格なママ」の言葉を鵜呑みしてしまい、どんどん自分を追い詰めてしまう結果に。

  • 娘がすぐ死んでしまうのではないか
  • 子供との接し方が間違っているのではないか
  • 母乳の質にこだわらなければ、など。

そんな中、東村アキコ著「ママはテンパリスト」に出会って、目から鱗の子育て情報(?)満載で、涙が出るほど爆笑。このマンガを切っ掛けに、育児に向かう気持ちが楽になり、また旦那さんの優しい気配りにも気づくようになれたんだそうです。

関連リンク

ママはテンパリスト 全4巻

僕もこのマンガは今日知ったばかりで、まだ読んでいないので、まずは1巻と2巻を早速注文しました!Amazonのコメント欄でも大絶賛。

育児ビギナーさん、ぜひいかがでしょうか。

(内容紹介より)革命的面白さの、新世代育児エッセイ! 漫画連載を多数かかえる作者は、初育児に毎日テンパりまくり(=あわてて動揺する)!! 息子ごっちゃんの、予想を裏切る驚愕リアクションの数々…。そのデンジャーな魅力に、やみつきになる!