RANKIN TAXIさんがDJブースで歌う

子連れで行ける、音楽イベントが増えていますね。

2000年代までは「現場に子どもを連れてくるな」という雰囲気がありましたが、最近は「キッズスペースを用意しています」「おむつ替え、授乳スペースもあります」と、子連れ歓迎を掲げるイベントが増え、ずいぶんと様子が変わってきました。また「施設内はすべて禁煙です」という、分煙どころか、喫煙スペースを一切設けていないライブハウスもあります。

今や中学校の授業でダンスが必修の時代だし、キッズダンスのスクールや大会も盛んです。年齢問わず音楽イベントを楽しめるのは、嬉しい時代の流れですね!

スポンサーリンク

PUSHIM×韻シスト主催「GROOVE VILLAGE 2018」へ、子連れで行ってきました

GROOVE VILLAGE(グルーブビレッジ)フライヤー
GROOVE VILLAGE 2018 フライヤー

さて先日、4歳の息子を連れて嫁さんと家族3人でライブへ行ってきました。

女性レゲエシンガーのPUSHIMさんが主宰する音楽レーベルGroovillage(グルーヴィレッジ)のビッグイベント「GROOVE VILLAGE 2018」です。PUSHIMさんとイベントを共催する韻シストさんは、レーベルGroovillageに参加しているヒップホップグループです。

■関連リンク
PUSHIM 公式サイト

GROOVE VILLAGE タイムテーブル
GROOVE VILLAGE 2018 タイムテーブル

■開催日時
2018年9月9日
14時から21時
■開催場所
東京・恵比寿 LIQUIDROOM

メインフロアのライブ、子どもにはちょっと厳しいけれど……

GROOVE VILLAGE メインステージ

ライブは最高でした!
やっぱりアーティストやバンドの熱気がビシバシ伝わってくるステージショーは良いですね。パフォーマンスのスキルもすごかったです。

ただ……

4歳の息子に、この現場は厳しい。

息子をメインフロアには入れず、夫婦交代でライブを観る、ということになりました。嫁さんは「韻シスト」「PUSHIM」、僕は「MAGUNAM RECORDS」「PAPA B」です。

 

ハンカチで鼻を抑える男の子

息子のこたろうは匂いに敏感で、ここではメインフロアの匂いが辛そうでした。禁煙なのでタバコの臭いは無いのですが、やはりライブハウスやクラブ独特の匂いがあり、「クサい」とハンカチで鼻を押さえていましたね。

風船がいっぱいのキッズスペース、最高に楽しい!

たくさんの風船があるキッズスペース

では、夫婦で交代しているあいだ、一体何をしていたのか?

GROOVE VILLAGE 2018には「2つのフロア」があり、もうひとつが、なんとキッズスペースなのです!

  • DJブース
  • サウンドシステム(スピーカーなど)
  • セレクター
  • 大量の風船!

イベント会場にキッズスペースがあるのは知っていましたが、まさかセカンドステージそのものがキッズスペースなっているとは知りませんでした。

DJブースの前のフロアには、大量の風船が敷き詰められていて、子どもたちが大はしゃぎです。

TAXI Hi-Fi、レゲエで子どもたち熱狂させる

キッズスペースで子どもを盛り上げるTAXI Hi-FI
レゲエサウンド TAXI Hi-Fiさん

「保育園や幼稚園では、学べません」

そう言いながらDJプレイをするのは、レゲエサウンドクルーのTAXI Hi-Fiさん。1950〜60年代のSKAから、ROCK STEADY、そしてREGGAEまで、歴史を追ってのストーリ・オブ・ジャマイカンミュージック!

ただ、未就学児・小学生がメインのフロアは、曲とMCだけで盛り上げるのは難しいです。

そこで、メンバーのRYOMAさんが身体を張って、子どもたちとフロアで大騒ぎ。RYOMAさんは子ども達から大人気で、風船をぶつけられまくっていました。笑

 

サウンドシステムの前で笑う鼓太郎

息子も大興奮!
本当に嬉しそうで、滅多に見れないほどキャッキャしていました。

お客が誰であれ、絶対に盛り上げてやろうというバイブスが溢れるTAXI Hi-Fiのサウンドプレイでした。

 

DJブースで歌うランキンタクシー

いよいよ、TAXI Hi-Fiのボスこと、RANKIN TAXI(ランキン・タクシー)さんも登場! ランキンさんは30年近くもレゲエを歌い続けている、ジャパニーズレゲエ界の重鎮です。

そんなランキンさんも、相手が子どもだからと言って手加減は一切しません。

マイクを握って、うんこの歌や、ちんちんの歌(CCPP)を歌って、子どもたちを大熱狂させたのです。見てください。子どもたちがDJブースにかじりついています!

パパ・ランキン、やべぇ!すげぇ!レゲエ!

パパ・ママをバーカンに誘ったり、ジャークチキンを食べたり

バーカンで買ったジュースを持つこたろう

また、こたろうは初めてバーカンで飲み物を買いました。これはメロンソーダです。

 

バーカンでだだをこねるこたろう

「パパ、もういっぱい。もういっぱい!」

ちょ……。
また飲むの? さっき飲んだばかりだからダメ。

でも、すげー欲しがるのです。

 

バーカンでおかわり

「ピンクグレープフルーツジュースください」

負けた……
自分で注文していました。

さらに息子は、ママと交代したときもドリンクを買ってもらったそうです。何杯飲むねん!

 

Yaad Foodさんでジャークチキン
ジャークチキン(Yaad Foodさん)

また、会場にはフードエリアがあり、息子は初めてジャマイカ料理の「ジャークチキン」にチャレンジしました。スパイスが効いているのですが辛さはなく、息子は「おいしい!」とガツガツと完食。

ちなみに、このお店Yaad Foodさんは、ご家族で経営・出店されていました。

その話を息子にすると、「こっちゃんも大人になったら、パパとママと綿菓子屋さんをする!」と張り切っていました。将来の夢ができたね。

子連れでも楽しかった、GROOVE VILLAGE

顔出しパネルを見つめるこたろう

「ん?」

 

顔出しパネルに風船を入れるこたろう

スッ。

 

顔出しパネルから顔を出すこたろう

ニカッ。

GROOVE VILLAGE、楽しかったです! 素敵なイベント、ありがとうございました〜!!

メインステージについては、他のメディアやお客さん・関係者さんが情報発信していると思いますので、ここでは「キッズスペース」について書きました。