子育てでカラダが限界なんですがどうすればいいですか? 育児の疲れに効く48の秘儀!

699

「子どもの抱っこで腰がつらい」
「抱っこひもが合わない、肩がこる」
「授乳の姿勢で首が痛い」

……子育てで、私のカラダはもう限界!

そんな育児中のママ・パパの身体ケアの本が、2018年6月9日に出版されます。著者は、人気の指圧師・斎藤充博さん。書籍タイトルは、「子育てでカラダが限界なんですがどうすればいいですか? 育児の疲れスッキリBOOK」です。

本書のコンセプトは、子育ての疲れを「防ぐ」「癒やす」。

育児本は、すでにたくさんの書籍が世に溢れていますが、指圧師による「育児の疲れ」が「スッキリ」できる本、というのは珍しいのではないでしょうか。育児で目がまわるほど忙しいあなたのための、新しいセルフケアの本が登場します。

本の表紙 子育てでカラダが限界なんですがどうすればいいですか?

以下、出版社の青月社さんより公式に公開されている、本の中身をご紹介します。

スポンサーリンク

《立ち読みコーナー》本のなかをのぞいてみましょう

第1部「疲れない体の使い方」

この章のコンセプトは “疲れを防ぐ・最小限におさえる”。
そもそも、どのようにすれば、疲労をためこまずにすむのか。
カラダへの負担を最小限にする理にかなった動作を、育児中にありがちな23のシチュエーションごとにレクチャーします。疲れの原因を根元から断ちましょう!

抱き上げるときは膝を一度つく
文章もイラストも、すぐに理解できるようわかりやすくなっています。

第2部「スキマ・かんたんケア」より

この章のコンセプトは “疲れをとる・癒やす(その1)”。
育児で疲れがちな体の部分を、スキマの時間ですぐさま癒やす15のケアをご紹介。疲れてしまったとき、忙しい中でもカンタンに、短時間でできるメソッドを厳選しました。チャンスを見つけて、効率よく体を休めましょう。

ずっと下を見ていた日にビリッと効くストレッチ
育児で起こりがちな症状やシチュエーションが紹介されています。

第3部「時間があるときのケア」より

この章のコンセプトは “疲れをとる・癒やす(その2)”。
もし少し時間がとれそうだったら、ぜひじっくりと取り組んでいただきたい「癒やしの技法10」です。ときにパートナーとも協力しあいながら、子育ての疲れをやわらげていってください。

ツボ押しの極意も伝授
肩のマッサージ 家でもできるプロ並み指圧

【注目ポイント1】からだのケアのプロ! 「バズる指圧師」斎藤充博さん、初の著書です!

「すべての人によりよく動ける楽しさを」をモットーにかかげ、東京都内で「ふしぎ指圧」を営んでいる、著者の斎藤さん。
お客様のなかでもとくに多く、また深刻な症状を抱えているのが、子育て中のお母さんだといいます。
指圧師としての豊富な施術経験をもち、ウェブライターとしても「バズり続けている」斎藤さんならではの、ユーモアをまじえた親身な語り口の文章も、本書の大きな魅力のひとつといえるでしょう。

【注目ポイント2】マンガ家・絵本作家のクリハラタカシさんによる、ゆる~いイラスト!

親子でストレッチ

本書のイラスト、ゆる~い雰囲気で、すごく味がありますよね。
このイラストを手がけていただいたのは、マンガ家で絵本作家でもあるクリハラタカシさん。
ページをめくってイラストをながめているだけでも、癒やし効果は抜群です。

【注目ポイント3】180度開いても大丈夫。とっても便利な特殊製本!

180度開いている本

180度開ける特殊な方法「コデックス製本」を採用しました。
エクササイズ中も本を開きっぱなしにしておけるので、非常に便利です!

《この本の構成》 必ず見つかる、気になるテーマ

目次 第1部「疲れない体の使い方」

第1部「疲れない体の使い方」

  • 1 抱っこするときはひじを体につける
  • 2 抱き上げるときは膝を一度つく
  • 3 授乳するときは高さを合わせる
  • 4 添い乳をするとき、体を安定させるには
  • 5 おむつ換えでは股関節を意識する
  • 6 かがんで床をふくときは
  • 7 床に落ちているものを拾うときは
  • 8 上にあるものを取るときは
  • 9 腰を曲げる動作では手をつこう
  • 10 包丁を使うときの足の位置
  • 11 子どもに「イス」にされたときは
  • 12 かんたんに立ち上がる方法
  • 13 子どもと目を合わせるときは膝をつく
  • 14 ベビーカーの操縦で気をつけたいこと
  • 15 ベビーカーでの曲がり方、段差の越え方
  • 16 チャイルドシートに子どもを乗せるときは
  • 17 いちばん疲れにくいバッグの種類は?
  • 18 いちばん疲れにくい「抱っこひも」は?
  • 19 スーパーからの帰り、重たい荷物を持つときは
  • 20 子どもを追いかけるときに使える「走り方」
  • 21 疲れにくい階段ののぼりおり
  • 22 ベビーバスは洗面台に
  • 23 お風呂に入れるときは自分が先に入る
  • コラム:できるだけしないほうがいい動き

目次 第2部「スキマ・かんたんケア」第3部「時間があるときのケア」

第2部「スキマ・かんたんケア」

  • 1 抱っこ、おんぶ、なにをしていても肩はこる
  • 2 肩こりが一度のストレッチではおさまらないときに
  • 3 抱っこひもで肩が疲れきったとき
  • 4 ずっと下を見ていた日にビリッと効くストレッチ
  • 5 子どもを抱っこしたあと、意外なところが疲れている
  • 6 抱っこやおんぶしたまま立ち続けて背中がダルい
  • 7 子どもを持ち上げて腰痛がキツいときに
  • 8 子どもと長時間手をつないだあとに
  • 9 腰が痛くてあおむけで眠れないとき
  • 10 左右の体のバランスがヘンだと感じたら
  • 11 立ち上がる動作が多くて膝がダルいとき
  • 12 立ち続けて足が疲れきってしまった
  • 13 手首や腕の疲れが気になるときは
  • 14 飲み物の缶を使った前腕のセルフケア
  • 15 イライラしたときにほっとする温かさ
  • コラム:重たくなっていく子ども。親が耐えられるのは?

第3部「時間があるときのケア」

  • 1 顔のマッサージ 目がパッチリ、気分がシャキッ
  • 2 お腹のマッサージ ストレスで元気がないときに
  • 3 お腹を温める 家にあるものですぐできる
  • 4 目と耳を同時に温める かんたんリラクゼーション
  • 5 肩のマッサージ 家でもできるプロ並み指圧
  • 6 頭のマッサージ やさしくグリグリ
  • 7 前腕のマッサージ 真っ先にやってもらうならここ
  • 8 腰のマッサージ 筋肉をゆるませて効果アップ
  • 9 鼠径部のマッサージ 足にも腰にも
  • 10 足のマッサージ カチカチのスネほぐし
  • コラム:マッサージの正しいやりかたは?

子育てでカラダが限界なんですがどうすればいいですか?

積み上げられた本

育児の疲れスッキリさせる本は、青月社より1,200円+税で発売。180度しっかり開く製本なので、お手元に置いて、本を見ながらカラダケアができます。

赤ちゃんがもうすぐ生まれる方、赤ちゃんを育児中の方は、ぜひチェックしてみてくださいね。

  • 書名「子育てでカラダが限界なんですがどうすればいいですか? 育児の疲れスッキリBOOK」
  • 著:斎藤充博(指圧師)
  • 判型:A5判
  • 仕様:112ページ/2色刷(一部4色)/並製
  • ISBN:978-4-8109-1319-4
  • 定価:本体価格1,200円+税
  • 発行:株式会社青月社
  • 発行日:2018年6月9日(土)