六本木・東京ミッドタウンの裏にある檜町公園。子連れでたっぷり遊べて自然を満喫!

六本木のど真ん中に、子供たちがののびのびと遊べる広い公園があったなんて……。

前回の記事で、六本木ヒルズの隣にあるテレビ朝日ビルへドラえもんを見に行った、という記事を書きましたが、そのあと、同じく六本木にあるとても素晴らしい公園へ行ってきました。

今回は、子連れでたっぷりと遊べる都会の公園「檜町公園」をレポートします。お洒落な遊具があって、自然もたくさんあって、とにかく最高なんです。ぜひ見てください!

この公園、案外知らない方も多いのでは?

六本木・東京ミッドタウンを通り抜け、芝生が広がる檜町公園へ

東京ミッドタウン外観

まずは、六本木の東京ミッドタウンへ。

  • 住所:東京都港区赤坂9-7-1
  • 最寄駅:都営大江戸線「六本木駅」、東京メトロ日比谷線「六本木駅」から直結

 

東京ミッドタウンの噴水

東京ミッドタウン、正面入り口にある水が流れる巨大オブジェ(?)。2歳半の息子・鼓太郎は、流れる水に惹かれています。最近、水遊びやお風呂が大好きなんです。

 

東京ミッドタウンの屋根。白い鉄骨

しばらく流れる水を見入ったあとは、いざミッドタウンへ!

 

東京ミッドタウンと公園をつなぐ通路

……といっても、今回は目的は東京ミッドタウンのとなりにある公園。

東京ミッドタウン館内へ入り、そのまま突っ切り、外へ出ます。すると公園につながる連絡橋にでます。

 

東京ミッドタウンから港区立檜町公園を眺める

こんな感じで、連絡橋の上から公園が見えます。

 

港区立檜町公園を上空より眺める

芝生の上で、遊んだり、くつろいだりしている人の姿がチラホラ。

 

港区立檜町公園と東京ミッドタウンの境目

連絡橋の下にある公園は東京ミッドタウンの敷地内なのですが、さらにその隣にも公園が広がっていて、そこは港区立檜町公園(ひのきちょうこうえん)と言います。

 

港区立檜町公園への道

では、檜町公園へ!

高須賀昌志氏デザインの、おしゃれな遊具たち

港区立檜町公園の滑り台

  • 作品名:SANJIN The God of the mountain
    やまのかみさま
  • 作者:高須賀昌志
    Masashi Takasuka
  • 制作:2006年

 

港区立檜町公園の滑り台をすべる子供

滑り台ではありませんよ。山の神様から降りてくる息子。

 

港区立檜町公園のブランコ

  • 作品名:FUJIN The Wind of the wind
    かぜのかみさま
  • 作者:高須賀昌志
    Masashi Takasuka
  • 制作:2006年

 

港区立檜町公園のブランコで遊ぶ子供たち

ブランコではありませんよ。かぜのかみさまと同化する息子。

 

港区立檜町公園のジャングルジム

  • 作品名:KAIJIN The Wind of the sea
    うみのかみさま
  • 作者:高須賀昌志
    Masashi Takasuka
  • 制作:2006年

 

港区立檜町公園のジャングルジム

低いジャングルジムではありませんよ。海の神様とたわむれる息子。

 

港区立檜町公園のバスケットコート

デザイナーズ遊具以外にも、バスケットコート(スリーオンスリー?)もあります。

 

港区立檜町公園の噴水を見つけた子供

そして、子供向けの噴水も。……あ、濡れちゃう!

 

港区立檜町公園の噴水で遊ぶ子供

ビシャビシャになりました。笑

檜町公園に行く際は、子供の着替え一式を持って行くのをおすすめします。

高層ビルに囲まれてピクニック

港区立檜町公園でレジャーシートを敷いて楽しむ人々

公園の敷地は広く、その敷地内ほぼ全てに手入れが行き届いた芝生が敷かれています。レジャーシートを広げて、お弁当を食べている人も沢山いました。

仮に手ぶらで来たとしても、東京ミッドタウン地下一階には、スーパーマーケット「Precce Premium」や、お惣菜を売っている店があるので、ここで食材を買い込んでくることもできますね。

 

港区立檜町公園でテント

公園内にテントまで。

さすがに宿泊はできません。笑 深夜の公園利用はできませんので。

 

港区立檜町公園でゴロりん

ビルに囲まれたオアシス。なんとも不思議なエリアです。

 

港区立檜町公園の広々とした芝生。そこを駈ける子供

芝生の上を駈ける息子は楽しそうです。ゴミも落ちていないので、安心して走り回れます。

 

港区立檜町公園にある和風の休憩所と池

公園内には、こんな純和風の建物と池が。

 

港区立檜町公園にある和風の休憩所

ここは休憩スポットになっています。日差しがキツい日や雨の日は、この屋根付きの休憩所に一時避難すると良さそうです。それほど数はないのですがベンチが用意されています。

また、公園内にあるトイレにはオムツ替え台も設置されていますので、小さなお子さんや赤ちゃんも安心です。

余談、SMAPの草なぎ剛が逮捕された公園です

最後に、完全に余談なのですが……。

2009年、SMAPの草なぎ剛さんが酔っ払って服をすべて脱ぎ捨てて大声を上げ、深夜の公園で現行犯逮捕された事件を覚えているでしょうか。その事件現場が、この檜町公園です。笑

檜町公園の利用時間と注意事項は以下のとおりです。ルールとマナーと法律を守って楽しみましょう。

<開放時間>
開園時間:朝5時
閉園時間:夜11時(23時)

<注意事項>
危険物の持ち込み
たき火・花火等の火気の使用
樹木・草花の採取・損傷行為
オートバイ・自転車の乗り入れ
バット、ゴルフクラブ等の使用
集団でのボール遊び
スケートボード
キックボード
ローラースケート
ペットの放し飼い、糞尿の放置

……など。詳しくは公園内に設置されている注意書きをよく読んでください。

 

ということで長くなりましたが、六本木は買い物や食事、それに夜の遊びだけでなく、自然たっぷりの公園で健全に遊ぶこともできる街です。子連れ家族で遊びに行く先に迷ったときは、ぜひ六本木を検討してみてはいかがでしょうか。この公園を含むプランはオススメですよ!