オレオレ詐欺からあなたの母親・父親を守る方法。カンニング竹山主演、政府広報のCMに感動!
画像参照元:政府広報オンライン

『オレオレ詐欺』って何年も前から警告されているので、「今や、騙される人は、ずいぶん少ないのでは」と思っている方もいると思います。

しかし! オレオレ詐欺(*1)は年々増え続けているのです。

  • 2010年 – 6,888件(112億円)
  • 2011年 – 7,216件(204億円)
  • 2012年 – 8,693件(364億円)
  • 2013年 – 11,998件(489億円)
  • 2014年 – 13,392件(564億円)
オレオレ詐欺の認知件数は年々増加しています。
オレオレ詐欺の認知件数は年々増加しています。

*1. オレオレ詐欺 – 振り込め詐欺・マイナンバー詐欺

僕はオレオレ詐欺グループのリーダーと会ったことがある。奴らは完全にプロ!

僕は4年前、「オレオレ詐欺」グループの主犯格(30代・男性)と会ったことがあります。

しかも、インタビューもしました。
東京・自由が丘の某カフェでビデオカメラで録画しながら。

なぜ、そんなことをしたのかと言うと、僕がインタビューした相手は「音楽プロデューサー」だったからです。音楽プロデューサーとして、これまでの歩みや、ヒット曲の制作秘話などを取材させてもらっていました。

それから約半月後、ニュースで「オレオレ詐欺の主犯格を逮捕しました」と、その彼が報道されたのです。

まさに青天の霹靂!
全然知りませんでした。音楽は隠れ蓑だったのです。

むしろ取材をしながら、謙虚で穏やかに夢を語る彼を見て、《とても良い奴だ》という印象を受けていました。取材した記事は、雑誌とウェブマガジンに掲載されたのですが、とても好印象な内容です。

僕は、オレオレ詐欺の主犯格を目の前にしながら、「悪い奴」「怪しい奴」と勘づくばかりか、むしろ「良い奴」だと思ってしまったのです。まったく「悪」のかけらも感じませんでした!

だからこそ、オレオレ詐欺グループのリーダー格にのし上がったのだと思います。さらに言えば、主犯格以外のメンバーにも会いましたが、その者は「ママ、心配しないで。僕は東京に出てきて頑張っているよ」と歌っていたアーティスト(歌手)だったので、まったくわかりませんでした。

オレオレ詐欺の犯行グループは、マジでプロです。僕は用心深い方なのですが、それでも気づかなかったのです。こんなプロの詐欺師にターゲットにされれば、高齢者の方は、同じようにいとも簡単に騙され、被害に遭ってしまうと思います。

日本政府が、カンニング竹山を起用し「オレオレ詐欺対策のCM」を制作。

今回、なぜ「パパやる」にオレオレ詐欺をテーマにした記事を書いたのかと言うと、子育て世代の親が高齢者である場合が多いからです。あなたの母親や父親を守るためにお伝えします。

そこでぜひ見てもらいたいのが、この動画です。

これは、内閣府大臣官房政府広報室が運営する国の行政情報に関するポータルサイト「政府広報オンライン」に掲載された、オレオレ詐欺を防止するためにつくられた動画CMです。


「オレオレ詐欺を防ぐのは、オレだ。」
主演:カンニング竹山
監督:犬童一心
楽曲:吉田山田
詐欺被害に遭った母親との電話でハッと気付く……

■関連リンク
政府広報オンライン特集ページ


母親と父親を守るために、あなたが今すぐできること。

151215_seifukouhou_oreoresagi_7

息子「もう……ママ、何やってんのよ!」

151215_seifukouhou_oreoresagi_8

息子「前にも言ったじゃん。気をつけてねって」

151215_seifukouhou_oreoresagi_9

息子「金、渡す? 普通」

151215_seifukouhou_oreoresagi_10

息子「はぁ……もしもしママ、聞いてる? もしもし!」

151215_seifukouhou_oreoresagi_11

母親「ごめん……」

151215_seifukouhou_oreoresagi_13

息子「どう考えたってさ。俺がそんな大金、頼む訳ないじゃない」

息子「俺に電話一本掛けてよ。確認してよ」

息子「聞いてる?!」

151215_seifukouhou_oreoresagi_1

母親「……歳、とったんかねぇ」

 

151215_seifukouhou_oreoresagi_2

母親「あんたが……」

151215_seifukouhou_oreoresagi_3

母親「助かればと思ったんよ」

151215_seifukouhou_oreoresagi_4

息子「……」

なんで、もっと連絡取らなかったんだろオレ。 オレオレ詐欺を防ぐのは、俺だ。

日頃、こまめに電話などで親子の会話をしていると、息子の様子がおかしいことにピンと来たかもしれません。おそらく息子は、実家へはあまり連絡を取っていなかったのでしょう。

今、日本では核家族が増えています。親と遠く離れて暮らしている方、あまり連絡を取り合っていない方、簡単な電話一本で良いので、マメに連絡を取るようにしてはいかがでしょうか。

繰り返しになりますが、オレオレ詐欺の犯行を行う者は、表情ひとつ変えず、声色を少しも変えずに、嘘をつくことができます。本当にプロ集団なのです。「プロは簡単に騙すことができる」ということを、どうか頭に入れておいてください。

そして、両親がご健在な方は、ぜひ今すぐ連絡を。