保育園の初登校日目前に、嘔吐と下痢で体調を崩した息子。いきなり2日休んで、本日いよいよ保育園へとゆきました。

■パパやる関連リンク
生後8ヶ月の赤ちゃん、深夜に何度も嘔吐。考えられる原因と、やるべき事やってはいけない事。
保育園初登園日、いきなり休みました。嘔吐と下痢からの病院へ。

また、これまで連日晴天だったのに、この日は寒い雨。出掛け小雨だったのが、保育園に着いた頃にはしっかりと本降りになっていました。保育園は自宅から徒歩で20分。初日ということもあり、子供を連れて夫婦で保育園へ。

保育園の解錠キーをもらったり、持ち物や置き場についての案内を受けたり、先生(保育士さん)とのやりとりを行い、10分ほど見学という名目で息子の様子を見守りながら、その場を去りました。

最初は、2時間だけの慣らし保育。

保育園では大抵「慣らし保育」というのがあり、初日から終日預かってくれるのではなく、徐々に時間を伸ばしてゆくという方法を取る場合が多いです。なので、本来預かってもらいらい時期の半月〜1ヶ月ほど前から、保育園に通うという事になります。

僕たちの希望は、2月から本預かり。1月は慣らし保育期間です。

さて、まずは慣らし保育初日ということで、2時間からスタートです。息子を園に置いて去るとき、特に何のグズりも、泣く事もなく、あっさりと保育園を後にすることができました。

2時間後、保育園に迎えにいったところ……。

ほぼ泣かなかったそうです。一度眠くなって少し泣いたけど、その後10分ほど寝たとのこと。あとは元気に過ごしていたそうです。

良かった〜。もしギャン泣きで保育園に馴染めなかった(親から離れられなかったら)どうしようかと思っていたのですが、その心配は今のところ無さそうです。ただ、先生いわく、「最初は泣かない子でも、徐々に自分の状況を理解するにつれて、突然泣く子になる場合もある」とのことです。なので、最初が良いといっても、まだ安心はできません。

とにかく、保育園初日は無事成功しました。

帰宅後、発熱。38.3度。

安心もつかの間、息子の体温が急に上がってきたなと思って検温したら、38.3度でした。これまでは、鼻水、咳、下痢はあったものの熱ははじめてです。

普段よりぐったりしているのですが、親の心配をよそに表情は笑顔。なんでそんなに健気なのか。^^;

明日は朝から病院へ行って、それから保育園をどうするかを判断します。どのみち熱があるときは登園禁止なので、また休む事になるのかな。なんだか、呼吸がぜーぜー言っていてちょっと心配です。

本日、生後9ヶ月になりました。

色々とあった最中ですが、息子の鼓太郎は、本日生後9ヶ月を迎えました。嫁さんが頑張って出産してから9ヶ月。なんだかもう随分経ったような気がします。

我が家にやってきてくれた息子、そして産んでくれた嫁さん、改めてありがとう!