日本好きフランス女性2人組、Madame Moのパリで人気の鯉のぼり。

日本好きフランス女性2人組、Madame Moのパリで人気の鯉のぼり。

日本好きフランス女性2人組、Madame Mooの鯉のぼり。

モノ:Madame MoKoinobori

初めて鯉のぼりを買おうと思い、まずはどんな種類があるのかを調べました。

  • ポールタイプ – 庭にポールを立てて飾る。
  • スタンドタイプ – 三脚のようなスタンドに立つけて飾る。庭やベランダに。
  • ベランダタイプ – 冊に専用の金具を付け、それに固定して飾る。マンションなどに。
  • のれんタイプ – 風になびかせるのではなく、のれんのように垂らして飾る。

なるほど。庭付きの大きな戸建てから、マンション、そして室内用まである訳か。

次に素材を調べると、ポリエステルやナイロンが主流のようです。軽いので風によくなびくからかな?

うーん、あんまり心踊らない…。

大きな家に住んでいるのであれば、でーん!とポールタイプを設置したいのですが、ウチにそんな広さはないので、スタンドやベランダタイプになりそう。しかし、そんな低い位置に設置しても、鯉のぼりは風になびかずに、だただた垂れ下がっているだけになるのではないか。

小さい家で鯉のぼりは微妙なのかも…。う〜〜〜ん。

オーガニックコットン100%、フランスからやってきたパリで人気のKoinobori。

今まで見たことがない、珍しいタイプの鯉のぼりを見つけました。

ジャパン・カルチャーが好きなフランス人女性2人が、2003年に立ち上げたブランド「Madame Mo」(マダムモー)。日本の文化にインスパイアされ、フランスで生み出されたそのデザインは、一言でいえばキュートです。

日本の伝統文化に対して「きれい」「かわいい」という感情は起きても、「キュート」というのはあまり感じないですよね。Madame Mooのアイテムは、今、きゃりーぱみゅぱみゅ等で世界的にブームとなっている「Kawaii」(かわいい)カルチャーにも通ずるデザインです。

ネットで見掛けて、「これは欲しい!」と即注文してしまいました。

Madame MoのKoibori。届きました。

Madame Moo(マダムモー) こいのぼり

え…、ちっさ!
宅急便で届いた小さな小包をみてビックリ。何かの間違いでは?と思いながら開けると、ちゃんと注文した分、3体が入っていました。紙ジャケCDのような見た目です。

Madame Moo(マダムモー) こいのぼり

ケース裏面。Koinoboriは、4サイズの展開があり、サイズごとにそれぞれデザインが違っています。

  • XS (mini) – 45cm / あずき / 赤 / 緑
  • S – 70cm / マリン / レインボー / ローズ / ブルー / イエロー / 黒 / ピンク / ルージュ / 緑
  • M – 100cm / 黒 / ターコイズ

Lサイズ(140cm)もありますが、現在公式サイトには掲載されていませんでした。

45cmタイプは、新生児が手足を縮めたときのサイズと近いので可愛いですよ!

Madame Moo(マダムモー) こいのぼり

パカッと開けると、はんかちのように畳んで入っていました。

Madame Moo(マダムモー) こいのぼり

アイロンでしわを伸ばして、部屋に釣ってみました。オーガニックコットンなので、洗濯も可能。色落ち、色移りすると思うので、ぬるま湯で手洗いするのが良いでしょう。

Madame Moo(マダムモー) こいのぼり

釣っても良いし、タペストリーのように壁に貼付けても可愛いです!このKoinobori、フランスでは女性にも人気だそうで、年中飾っているんだそうです。気に入れば女の子にも良いかも知れませんね。

ご購入はコチラ