アッチョンブリケの顔をする3歳の息子
アッチョンブリケ

パパ「〇〇くんは、4月から幼稚園へ行くんだよ」
息子「そうだよ」

……うーん、3歳の息子はきっとわかっていない。

3歳児クラスに上がらず、幼稚園に転園するお友達

息子は今、保育園の2歳児クラスにいます。そして4月からは、3歳児クラスへ進級。

保育園で同じクラスのお友達は、これまで0歳児クラス、もしくは1歳児クラスからずっと一緒で、ずっと一緒に進級してきました。しかし「3歳」というのは、子育てにとって節目なのです。

保育園は0歳から入園可能ですが、3歳になると幼稚園にも入れるようになるからです。

幼稚園と保育園は預かってくれる時間が違うので、フルタイムの共働き夫婦やシングルマザー(ファーザー)にとっては保育園一択になります。しかし、働き方を変えることで幼稚園という選択肢も選ぶことが可能になってくるのです。

そこで、息子が属する保育園のクラスから、数名、幼稚園へ転園することになりました。もう会えなくなる訳ではないのですが、これまでのように保育園で一緒に過ごすことがなくなります。

朝、こんなことをしたんだよ!と、嬉しそうにいつも教えてくれた〇〇くん。スパイダーマンが好きで、いつもヒーローのようにクールに振舞っていた□□くん。シャイだったけど、休日一緒に遊んだのをきっかけに毎朝お話してくれるようになった☆☆ちゃん……など。

みんな、ありがとうね。

お別れは見送る方も辛いんだよ。新しく幼稚園へ行っても、楽しい毎日を送れるよう願っています。すくすく元気に育ってね。また、こたろうと再開する機会があったら、これまでみたいに遊んでね。みんな大好きです!

3歳の息子は、引き続き保育園

はぁ……なんというか、嬉しさと寂しさが入り混じる進級シーズンです。

ちなみにわが家の息子は、引き続き保育園です。

次は3歳児クラス。
幼稚園的な言い方をすると、いわゆる「年少さん」です。

  • 3歳児クラス「年少」
  • 4歳児クラス「年中」
  • 5歳児クラス「年長」

保育園で子ども達を見ていると、0〜2歳児クラスは幼さが残りますが、3歳児クラスからは友達同士で遊んだり、輪郭のある絵を描いたり、虫や植物を育てたり、ラジオ体操なんかもできるようになってきています。

来年は、また新たな成長に驚かされることになるんでしょうね。

社会人になってから、3月・4月の節目を感じる機会が減ってきていましたが、子育てを通じてその想いがよみがえってきました。

あ、そうそう。
余談ですが、最近始めた音声アプリHimalaya(ヒマヤラ)での「北野啓太郎のパパやるラジオ」、第2回で「保育園・幼稚園の入園式と4月の、振舞い方とやっておきたいこと」について話しています。よかったら聴いてみてくださいね!

パパやるラジオ、Himalayaのトップページにも掲載されています。

パパやる関連記事

音声アプリHimalayaで「パパやるラジオ」を始めました音声アプリHimalayaで「パパやるラジオ」を始めました。耳で聞く子育てブログ

3月31日の保育園は、保育士さんや年長さんとお別れの日

先生、ありがとうございました! 3月31日、保育園の年度替わりでパパ涙目

TMイングリッシュアカデミー(英語の保育園)お別れ会。とても良い認可外保育園でした!TMイングリッシュアカデミー(英語の保育園)お別れ会。とても良い認可外保育園でした!