東京・恵比寿で飲み歩き、居酒屋からバーへ三軒ハシゴ。さいき、ジェム、セイリンシューズ

東京・恵比寿で飲み歩き、居酒屋からバーへ三軒ハシゴ。さいき、ジェム、セイリンシューズ

(左から)日本酒うさぎオーナーの原口起久代さん、ライブハウスZepp支配人の森健司さん、北野、ベテランPA(音響)の内川悟一さん

かつて、僕は頻繁に飲みに行っていました。20歳から息子が生まれるまでの20年間は、年間150〜250日は飲みに行っていたと思います。

しかし、息子の誕生とほぼ同時期にフリーランス(ライター、編集者)として独立し、

時間的にも、
仕事的にも、
お金的にも、

飲み歩いている場合ではなくなりました。振り返れば自分でも驚きですが、ピタッと飲みに行くのをやめたのです。

ですが、昨夜は久しぶりに飲みに行ってきました!

今回のパパやるは番外編。
とても満足させてくれた良いお店、東京・恵比寿で飲み歩いた3軒をご紹介します。

さいき – 居酒屋

恵比寿 さいき

年季のはいった暖簾をくぐると、店内はセピア色でもっと成熟していました。

「いいっすね〜」

思わず声に出してしまった第一印象。ドラマ「深夜食堂」に出て来そうな雰囲気に、場所も時代もトリップ感。まずは瓶ビールで乾杯を。

……あれ? 注いでもらうのも、注ぐのも、下手になっている。かつては日常だった飲みの席が、今夜はどことなくぎこちない。やっぱりブランクを感じる。

二杯目。同席したZepp支配人の森さんと、ライブ会場の音響をつかさどるPAの悟一さんは、真冬にも関わらずフローズン日本酒へと挑んだんだけど、僕はお酒が弱くなっているので、引き続きビールでスロースタート。

料理は何を食べても美味しく、個人的には「海老しんじょう」という、ふんわりとした揚げ物が最高でした。

ところで、Zeppの森さんとは初対面だったのですが、僕のかつての仕事「レゲエ」を共通の話題に、RYO the SKYWALKER、PUSHIM、BURN DOWNの話題で盛り上がりました。レゲエを本業にしていた頃は毎日がレゲエの話題だったけど、なんだかこんな会話は懐かしい。

また同じく初対面のPAの悟一さんは、韻シストというヒップホップグループのライブを長らく担当していて、レゲエシンガーPUSHIMさんとも仕事をしたことがあるんだそう。

音楽を共通の話題に、話に花が咲く。
でも、ここ「さいき」にBGMは無し。

「無音ってのも逆に良いんだよね〜」、と森さん。

まずは、そんな一軒目。

 

「さいき」

■住所
東京都渋谷区恵比寿西1-7-12
■電話番号
03-3461-3367
■営業時間
17:00~24:00(L.O.フード22:30/ドリンク23:00)
夜10時以降入店可
■定休日
土曜日、日曜日、祝日
参考:食べログ

*記事公開時(2017年3月)の情報です。

GEM by moto(ジェム バイ モト)- 日本酒バー

ジェム バイ モト GEM by moto

続いては、日本酒バー。

「日本酒うさぎ」のオーナー、きくちゃんこと原口起久代さんの知り合いのお店。なんでも、ここのオーナーさんは、日本酒業界でトップクラスに有名な方なんだとか。

閉店間際に駆け込んだので、一杯だけ乾杯。
微発泡の日本酒がスッキリと喉を潤してくれる。

ここは日本酒バーにも関わらず、店内は白を基調した明るい洋風デザインで不思議な印象。壁面には英語で何やら色々書かれてる。外国人も御用達なのかも。

またゆっくりと再訪したいけど、人気店でなかなか入れないんだとか。

酔いも良い感じにまわってきて、話もゆる〜く弾む。

あ、そうそう。
今夜のメンバー、きくちゃんだけが古くからの友達です。

 

「GEM by moto」

■住所
東京都渋谷区恵比寿1-30-9
■電話番号
03-6455-6998
■営業時間
[火~金] 17:00~24:00 [土・日・祝] 13:00~21:00
夜10時以降入店可、日曜営業
■定休日
月曜日
参考:食べログ

*記事公開時(2017年3月)の情報です

Sailin’ Shoes(セイリンシューズ)- 音楽バー

Sailin' Shoes

終電の時間を過ぎても、まったく帰る雰囲気なし。
あぁ、こういう流れも懐かしい。

三軒目は、森さんが馴染みのバーへ。

驚いたのはバーテンさんが70歳代と思える男性ということ(もっと若かったらすいません!)。いやー、渋い! 僕は今43なのですが、これくらいの年齢になるとカウンター越しにいるのは年下になることが多い。こんなに年上の方にお酒を作ってもらうのは初めてです。

壁面にはレコードがずらりとならび、入店時のBGMは山下達郎のライブ音源でした。

なんとも音が良い。

大きな音なのに、音質がまろやかで、まるで身体に圧がない。会話もしやすい最適な音。ドライフルーツとチョコをつまみながら、ウイスキーのソーダ割りを3杯。何時間でも過ごしたくなる極上のバーでした。

もうここまでくると、初対面とはいえ、何でも気さくに話せて楽しいですね。良い空間と、良いメンバー。最高です。

帰宅はそれぞれタクシーで。僕は森さんに便乗し、途中下車させてもらいました。最後までありがとうございます!

Sailin' Shoes アルバイト募集

翌日、ネットで調べてわかったのですが、バーテンでオーナーの方は、東京・南青山に1975年に創業したレコードショップ「パイド・パイパーハウス」のオーナーさんで、今は閉店し、このバーを経営しているのだそうです。

とにかく音楽業界では、音楽のことなら何でも知っているレジェンドして有名な方なんだとか。

あと、店内の壁にはボブ・マーリーの大きなパネルが掲げられていたけど、ボブが生前に日本で行ったライブに行ったのかな? 聞いときゃよかった!

 

「Sailin’ Shoes」

■住所
東京都渋谷区恵比寿西2-8-6 ウエスト2ビル B1F
■電話番号
03-3464-2433
■営業時間
19:00~翌3:00
夜10時以降入店可、夜12時以降入店可
■定休日
—(不明)
参考:食べログ

*記事公開時(2017年3月)の情報です

久しぶりに飲みに行ってわかったこと

楽しかったです!笑

僕は日頃、本やネットなどのメディアから大量の情報を得続けています。それらをストックし、アウトプットに活かしているつもりでいたのですが、今回、初対面の方と初めてのお店に飲みに行ったことで、「最近リアルな体験が不足していたな」と気づきました。

五感を使ったリアルな体験は、脳を揺さぶって、刺激を与えてくれますね。今後ひらめく発想を、より豊かなものにしてくれそうです。

また、今回ご一緒させていただいた皆さんは、全員お子さんがいる人ばかりでした。家庭を守りながら、仕事をして、かっこいい人たちばかり! 森さん、悟一さん、きくちゃん、ありがとうございました。

 

やっぱり、たまには飲みに行かないといけませんね。

しかし、数年前までは2日と開けず頻繁に飲みに行っていたのに、まるで夜の素人に成り下がってしまいました。