今日、2016年1月20日は、僕たちの6回目の結婚記念日でした。

と言っても、夫婦揃って記念日系にはあまり思い入れがなく、クリスマスや誕生日でもいつもの生活にちょっとだけプラスアルファがある程度で、「サプライズを用意して驚かせよう!」なんてのはありません。今日の結婚記念日も、僕が依頼を受けている仕事、映像編集のデータ書き出し中に、近所の洋菓子店へケーキを買いに行った程度です。

自宅にてシャンパンで乾杯して、1歳9ヶ月の息子と嫁さんと3人で食べました。

……と思っていたのですが、過去のブログ記事を読むと、ちゃんといいお店を予約して外食していました。わっ、いい加減な記憶ですね。笑

■パパやる関連記事

150120_trattoria-q_yutenji_meguro_setagaya【去年・息子0歳時】赤ちゃん連れOK!結婚記念日でイタリア料理「トラットリアQ」へ行ってきました(目黒区・祐天寺)

8ヶ月突入!! 出産前の焼肉デート。【おととし・妊娠8ヶ月】『焼肉芝浦』世田谷三宿。妊娠8ヶ月目突入!! 出産前の結婚記念日は焼肉デート。

嫁さんには、毎日感謝。

僕が東京に上京してきた頃、一人暮らしで、起きている時間は全部仕事、くらいの生活を送っていました。ただ、仕事は充実していましたが、恋人はいなかったので私生活に潤いはなかったと思います。そんな生活を1年以上続けていた頃、今の嫁さんと出会いました。

素敵な人だな〜と思い、トントン拍子に結婚へと。

新婚当初、彼女はあまり料理が得意ではなかったのですが、それでも「朝ごはんは何がいい?」と言ってくれたので和食をリクエストしました。翌朝、ごはんと味噌汁を用意してくれたんですね。それがですね、笑ゥせぇるすまんの喪黒福造ではないですが「ココロのスキマ」を埋めてくれた訳です。

あぁ……おいしいな、と。
よく行っていた渋谷の牛丼店「松屋」の味噌汁とは、別次元の美味さでした。

ちなみに嫁さん、今は料理は得意ですよ。どんなジャンルの料理もパパッとつくってくれます。特に煮物が旨いです。

僕はそれまでの数年間、己の欲を一切捨てて、レゲエを仕事にすることに邁進していたのですが、そんな突っ走っていた僕に、彼女が癒しを与えてくれたのです。

子どもが生まれてからは一対一の関係ではなくなりましたが、今は息子を通じて、お互いの愛情を受け取っています。息子の鼓太郎が笑顔でいてくれるのは、ママがいてくれるおかげだな、と。

結婚記念日は一年に一日しかありませんが、僕にとっては毎日が特別な日で、朝、昼、晩、いつも嫁さんには感謝しています。これからもよろしくお願いします。

……って、誰に向けての記事やねん!笑


星が見たい 今夜は
感じてたい 今生きてること
Open up your eyes
自由はすぐそこにある R R Oh yeah
さぁ ありのまま Let it go

Pushim「Feel It」より