1歳7ヶ月、はじめてのバイバイ。言えるようになったよ!

1歳7ヶ月、はじめてのバイバイ。言えるようになったよ!

1歳7ヶ月、はじめてのバイバイ。言えるようになったよ!

鼓太郎、ただいま1歳7ヶ月。

ここ最近、コミニケーション能力の成長をすごく感じます。まだ話せる単語は、赤ちゃんの言葉「喃語(なんご)」の延長線上という感じですが、僕たち大人が話している言葉を、とてもよく理解しているようです。

「これ、ママのところに持って行ってきて」とお願いすれば、「はい」と言って運んでくれます。「こたろー、チッチ(おむつ)替えようか?」って言ったら、ヤダーってポーズをします。

また、食事中「ママ!」と呼んで、ママに見せつけるように自分のスプーンでごはんをすくって、大きな口を開けてパクっ。「どうだー、ぼくたくさん食べられるぞ」と言わんばかりのドヤ顔で、モグモグ。(笑)

【動画】5日前、突然「バイバ〜イ」と話すようになってビックリ!

そんな鼓太郎ですが、つい先週末、保育園の帰り道に突然「ばいばーい」と言いました。これまで手を振るだけだったのですが、突然言葉も発するようになったのです。ビックリ!

そこからは通りすがりの犬、大好きなバスやトラック、木にとまっている鳥さんなど、鼓太郎がすきなもの全部に「ばいばーい」と。

子どもは「突然言葉を話し出す」と言われていますが、まさにそんな感じでした。ぜひ、上の動画をみてください。実は、人間の言葉以外にも、ある動物の鳴き声まで話せるようになったのです……。

カァカァとカラスのモノマネ。

鼓太郎の、話せるようになった単語遍歴。

<1歳3ヶ月頃>

  • 「まんま」- ごはんが欲しいとき
  • 「ワンワン」- 犬を見たとき
  • 「はい!」 – 物を渡すときに
  • 「あーぁ」- 物を落としたときに
  • 「まい!」- おしまいのこと

<1歳4ヶ月>

  • 「パパ」- 父親に向かって

<1歳5ヶ月>

  • 「ママ」- 母親に向かって

<1歳6ヶ月>

  • 「ニャンニャン」- 猫のこと
  • 「プープー」- 車のこと

<1歳7ヶ月>

  • 「ばいばい」- さようなら
  • 「カァカァ」- カラスの鳴き声

 

鼓太郎がわりとしっかり話せるようになるまで、あと数ヶ月。言い方を変えれば、まだ話せない鼓太郎と過ごせるのは、あとあった数ヶ月しかありません。ドキドキしながら毎日を過ごしたいと思います。

最後に、4ヶ月前。1歳3ヶ月の頃の、僕のお気に入り映像をもう一度。