ついに臨月!妊娠36週目の定期検診。鉄分は出産に必要な栄養素。

■現在の状況
妊娠36週目(10ヶ月目)
■前回のお話
妊娠35週目、育良クリニック「産むぞクラス」に参加!

臨月(りんげつ)というのは妊娠36週目からだそうです。妊婦生活の最終月、10ヶ月目を迎えました。

出産予定日は40週目に設定されます。
36週目から「臨月」と呼ばれます。
そして37週目に入ると「正産期」です。

正産期に入れば、いつ陣痛が来てもおかしくない。うちの嫁さんは現在『36週+5日目』なので、あと2日!妊婦生活が長かったので、感覚的に妊娠状態がレギュラーになっていましたが、いよいよ長いフライトを終えて着陸態勢に入る飛行機のようです。

 

エコー:4,000gを超えると分娩が大変!

「大きいですね!毎回大きい大きいと言われて不安になるかと思いますが、赤ちゃんには問題ありません」との事。最近の定期検診では、毎回先生から「お母さんとお父さん(自分たち)は何グラムで産まれましたか?」と聞かれるので、出産時の体重は遺伝的なものもあるんでしょうね。

臨月に入ると3週間で500gくらいは大きくなるとの事。前回、自然分娩と帝王切開の目安は4,000gと教えてもらったので、4,000gは超えないかと思いますが、大きいめの赤ちゃんを産む事になるので出産は大変そうです。

妊娠34週目の検診。自然分娩と帝王切開、赤ちゃんの目安体重は4,000g。

 

NST:ノンストレステスト

あかちゃんが起きている時と、寝ている時の心音を測定。

リラックスできる椅子に座って、お腹にベルトをまいて「赤ちゃんの心音」「お腹の張り」を調べる装置をつけます。最初、赤ちゃんは寝ていたようなので、途中でブルブルっとお腹にバイブレーターをあてて、赤ちゃんに起きてもらって心音計測。

「まぁ元気ですね!」とのことで、また来週測定です。

 

鉄分:出産に必要な大事な栄養素

フェロミア錠

「ちょっと貧血気味ですね」と指摘を受けました。それのあるのですが、臨月に入ると妊婦さんはしっかりと鉄分を摂らないといけないそうです。というのも、出産で出血もするというのに加えて、貧血のまま子育てに入るのは大変だからだそうです。

鉄分のサプリメントは病院で処方してもらいました(フェロミア錠50g)。朝晩の食後に1錠。

 

FRAMES 中目黒店

 

目黒川の桜

帰りは近くのカフェFLAMESでランチ&目黒川を散歩。桜のつぼみがグーンと大きく膨らんでいました。後ろに見えるのは育良クリニックが入っているビルです。

次回は、初の「パパママ教室」への参加!楽しみです。

■パパやる関連記事(次の記事)
夫婦で参加。育良クリニックに両親学級「いくら倶楽部」に参加してきました。
夫婦で参加。育良クリニックに両親学級「いくら倶楽部」に参加してきました。