赤ちゃんの記憶力をあなどってはいけない! 半年ほど前に、少し使っただけの鼻吸い器を覚えていた。

赤ちゃんの記憶力をあなどってはいけない! 半年ほど前に、少し使っただけの鼻吸い器を覚えていた。

by -
赤ちゃんの記憶力をあなどってはいけない! 半年ほど前に、少し使っただけの鼻吸い器を覚えていた。

息子が、生まれてまもない生後2〜3ヶ月頃、近所のドラッグストアで「鼻吸い器」というものを買いました。簡単に言えば、鼻水を吸うためのスポイドです。

赤ちゃんは鼻風邪をひいても、鼻水をかんだり、すすったりすることはできません。ただただ、垂れているだけです。それを毎回ティッシュで拭き取るのですが、何度も何度もテッシュを当てるのは可哀想だと思い、鼻水をズバッと吸えるという鼻吸い器の存在を知り、買ったわけです。

しかし、「めっちゃ嫌がる」「吸い取るのが難しい」というのが理由で、すぐに使わなくなりました。その後、期間を開けて何度かチャレンジし、時々うまくも行きましたが、もうここ半年くらいは全く使っていませんでした。

ちなみに今は、自分で片方の鼻を指でふさぎ、ブーと鼻をかむことができるようになったので、いずれにせよ、もう鼻吸い器は必要ありません(ただいま1歳2ヶ月)。

半年ぶりの、鼻吸い器のはずなのに……。

息子の鼓太郎がゴゾゴゾやっていたので、何かを覗き込んだら、しまっていた鼻吸い器を持ってきて遊んでいました。(ページ上の写真参照)

「えぇっ! なんで覚えてるの!?」

半年も使っていない鼻吸い器を持ってきて、それを鼻に入れようとしている。これが鼻水を吸うものだと、なぜ覚えているんだろ? 使ったのもたった数回だし、それも最後に使ったのは半年ほど前。

うぅーん! 赤ちゃんって記憶力がすごく低いんじゃないの? 3歳以下の乳幼児は脳がまだ成長段階なので、記憶をうまく定着させられない「幼児期健忘」だ。なんて記事を読んだことがあり、それを信じていました。

ですが、3歳どころか、0歳児の頃の記憶があったとは……!

赤ちゃんの前で、変なことをしないように。

150704_chichi_to_ko僕は、息子が生まれた頃、「いくら赤ちゃんとはいえ、男が男にイチャイチャしたり、ましてやキスなんてしてはいけない」と思っていて、それをしばらくかたくなに守っていました。

しかし、いつだったか、生後8ヶ月くらいかな? あまりに可愛くて、その守っていた壁がついに決壊してしまったのです。

今は、「こたろー、かわいいな!かわいいな!かわいいな〜」と悶えながら、ぎゅっと抱きしめて、ホッペにチュッチュしています。

「どうせ、赤ちゃんは記憶できないから忘れてしまうし〜」と、思っていたからです。

が、しかし! 息子はこのことをバッチリ覚えている可能性がある、ということがわかりました。親父に抱きしめられてチュッチュされたなんて、大きくなってからもその記憶が残っているのであれば、完全にトラウマじゃないですか。

うわー、やっちゃった感。ごめんね、鼓太郎。笑

みなさんも、赤ちゃんに変なことをしたり、赤ちゃんの前でやましいことをしないようにしてください。意外に記憶が残ってしまうかもです! どうぞご注意を。

■パパやる関連記事
→ 7日間でパパを忘れる幼児期健忘。赤ちゃんの記憶力は生後3ヶ月で1週間、3歳までは記憶が定着しない。