ひとりっ子は、一人遊びで想像力が育まれる。須田景凪「パレイドリア」インタビュー

809

「うちの子はひとりっ子だけど、将来を考えると兄弟・姉妹がいた方が良いのかな」

子育てがはじまると、親は誰しも「子どもの数」について考える機会があるのではないでしょうか。わが家は、長男だけのひとりっ子です。僕たちは夫婦共に兄弟・姉妹がいる家庭で育ったので、心のどこかで「一人だと寂しいかな……」と感じています。

「ふたりめが欲しいね」と話題になることもありますが、叶うことはありません。子どもは欲しいからといって、必ずしも授かるものではないですからね。

今回は、ひとりっ子についてハッとさせられる機会があったので、それについてお伝えします。

スポンサーリンク

ひとりっ子は、一人遊びをよくする

スペースシャワーTV ウェブサイト

さて唐突ですが、先日、須田景凪(すだけいな)さんという音楽アーティストをインタビュー取材させていただく機会に恵まれました。

スペースシャワーTVさんからの依頼で、POWER PUSH!! として須田景凪さんの新曲「パレイドリア」が選ばれ、それに関連してのインタビュー記事作成です。

須田景凪さんと対面し、色々ご質問させていただく中で、彼がひとりっ子であることを知りました。

 


スペースシャワーTVより引用

“編集部:私自身「パレイドリア」という言葉は、この曲で初めて知りました。空に浮かぶ雲が動物に見えたり、岩壁に人の顔が見えたりする心理現象だそうですね。なぜ、この言葉を選んだのでしょうか?

須田景凪:僕はひとりっ子で、幼い頃はひとり遊びをよくしていたのですが、そのとき「カーテンのシワが人の顔に見える」というのが、めちゃめちゃあったんです。先程お話した部屋の内見の時に、そこでの生活を想像しながらそのことを思い出して。「自分の暮らしの原点がパレイドリアという現象につながるな」と思い、最終的にそれを曲名にしました。


 

楽曲「パレイドリア」は、須田景凪さんがひとりっ子であるがゆえに生まれた、と言っても過言ではない曲だということがわかったのです。

僕はこれまで「ひとりっ子は、兄弟・姉妹と遊べずに可哀想だなぁ」と思っていたのですが、その考え方を改めさせられました。

ひとりっ子だからこそ、一人遊びを通じて、自分自身の能力を高められる。まさに須田景凪さんが想像力を高めたように。

僕は須田景凪さんとの出会いを通じて、「ひとりっ子だからこそ、育まれる能力があるんだ」ということを知ったのです。

須田景凪「パレイドリア」 ミュージックビデオ

さて、そんな須田景凪さんの「パレイドリア」のミュージックビデオがこちら。

パレイドリアとは、先述したとおり。空に浮かぶ雲が動物に見えたり、岩壁に人の顔が見えたりする心理現象です。そんな世界観が、アップテンポな音と美しい映像で創られています。

ぜひ、再生してみてください。

この「パレイドリア」は、須田景凪さんのEPアルバム「teeter」に収録。僕は何度も繰り返し堪能しました。アルバムも素晴らしいので、気になった方はぜひチェックしてみてくださいね!

created by Rinker
¥1,818 (2019/10/16 21:25:36時点 Amazon調べ-詳細)

須田景凪さんは、ボカロP「バルーン」としても超有名

ところで、須田景凪さんには、もう一つの名前があります。

それは、バルーン。

バルーン名義で、ボカロP(ボーカロイド曲のプロデューサー)としても活動しています。

代表曲は「シャルル」。YouTubeでの再生回数は、ボカロ版・セフルカバー版を合わせると3,000万回を超えています。すごい!! さらに同曲は、JOYSOUNDの「2017年発売曲 年間カラオケ総合ランキング」で1位も獲得しています。

シャルル(ボーカロイド版)

演奏、ボーカルとも、すべてパソコンで作られています。

シャルル(須田景凪さんセルフカバー版)

演奏はコンピュータですが、ボーカルは須田景凪さん本人が歌っています。本人による「歌ってみた」。セフルカバーバージョンです。

【余談】僕自身、音楽に関してレゲエ専門だと決めつけていたけれど……

最後に個人的なことになりますが、僕はこれまで音楽に関してはレゲエ専門で長らくやってきました。

10年ほどレゲエに特化したウェブマガジンの編集長をしてきましたし、今はフリーライターとしてアーティストのプロフィールやプロモーション用の文章作成などを行なっています。

音楽に関しては「レゲエ」に特化して仕事をしてきたので、「僕のような者が須田景凪さんをインタビューさせて頂くなんて失礼ではないか?」と悩みました。しかし、プロフィールを拝見し、音源を聴いたら、興味がすごく湧いたのです。

「あんなことも、こんなことも聞いてみたい!」

そんな意欲が高まり、スペースシャワーTVさんからの依頼を受けました。

その結果、驚きや感動をいただき、とても感謝しています。素敵な機会をありがとうございました!

■関連リンク
スペースシャワーTV:須田景凪インタビュー

コメントを書く

ここにコメントを入力してください
ここにあなたのお名前を入力してください(本名でなくてもOKです)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください