小学2年生の父親が、PTA本部役員(副会長)をやってよかった10のメリット!

Google、YouTube、Twitterなどで「PTA」と検索すると、ネガティブな投稿が続々と出てきます。

「やりたくない」
「必要性が感じない」
「ダルい」……など。

僕は今年、公立小学校でPTA副会長をさせていただいています。たしかに時間がとられたり、考えたりすることは多いですが、「辛い1割:楽しい9割」くらいの感覚です。

メリットの感じ方は人それぞれ。「PTAをやってよかった」「PTAのここが嫌だった」のポイントは異なるかと思いますが、今回はPTAのメリットを大公開します!

小学校PTAの本部役員、断っていたけど引き受けた理由

父と息子で乾杯
(左)ぼく、(右)小2の息子

まず前提として、軽く自己紹介させていただきます。

わが家には小学2年生の息子がいます。

父親である僕は、現在、PTA副会長をさせてもらっています。去年、PTAで1年生の学級代表委員をしましたが、コロナ禍で活動がほぼ無かったので、今年がほぼ初めての活動といえます。

家族紹介

  • 【住所】東京都世田谷区在住
  • 【子】公立小学校2年生・男児
  • 【母】会社員(40代)
  • 【父】フリーランス(40代)

PTA副会長になった経緯は、以下のとおり。

副会長になった経緯

  1. 選考委員長さんからお声掛け
  2. 副会長なんて無理」とお断り
  3. お茶することに
  4. 前向きな気持ちになり、やってみることに!
パパ
2年生で、そんな大役務まる訳がない! と、最初はお断りしていました

お声掛けしてくださった選考委員長さん(小学3年生のママ)が、とても素敵な方だったのです。近所のカフェで「子どもと学校の関わりが知れて面白い」とか、「みんなで助け合ってできる」とか、「北野さんならできる」など言っていただけ……

心が揺れました。

パパ
PTAに知り合いがいないし、選考さんも一緒にやってくれるなら引き受けます!

そう切り返したところ、なんと「わかりました」と(無茶振りごめん)。女性にそこまで腹をくくらせてしまったら、もうやるしかありませんよね。

結果的には、副会長になってからワクワクさせられることが沢山ありました。勧誘時に受けた説明を上回る喜びやメリットが。

今となっては、去年お声掛けいただけて本当に感謝しています

さて今回は、僕が感じたPTA本部役員のメリット10選をお伝えします。

【用語解説】PTA本部役員とは?

補足しておきます。
PTAの役職は学校によって違いますが、うちの小学校では以下が本部のメンバーです。

本部役員

  • 会長
  • 副会長 ←ここ
  • 会計
  • 書記
  • 副校長先生・教員数名

学校の校舎

【1】チームワーク力がつく

メリット(1)

  • お互い率先してサポートし合う
  • イベントごとにチーム結成
  • 計画を立てて、ゴー!
パパ
僕はフリーランスなので、組織で活動するのが新鮮で楽しい!

【2】多様性がアップする

メリット(2)

  • 考え方・価値観は様々
  • 年齢・性別も違う
  • PTAには積極的な人・消極的な人がいる
パパ
ほんとにいろいろな方がいるんです! みんなが幸せでありますように

【3】文章力・伝える力がアップする

メリット(3)

  • お手紙をつくる機会がある
  • LINEやメールでも案内
  • わかりやすくて、人に伝わり、行動を起こしてもらえる文面を考え抜く
パパ
僕は今年、PTA活動をわかりやすく解説する動画もつくりました!

【4】子育てをメタ認知できる

メリット(4)

  • 普段は自分の子だけを見がち
  • 大勢の子ども達と触れ合い、保護者さんともお喋りする
  • 子育て・教育をメタ認知(俯瞰)できる
パパ
子育て、夫婦、学校、地域……など、大きく俯瞰して捉えられるようになりました

【5】教育は情報戦! どんどん入ってくる

メリット(5)

  • いつものパパ友・ママ友とのお喋りは楽しいけど、情報は偏りがち
  • PTA本部役員になると、交流の扉が一気に開く
  • 学校、地域、習い事など、学年・性別問わず情報の宝庫!
パパ
僕の情報網・情報量は、妻にも感謝してもらえています

【6】癒される

メリット(6)

  • 子ども達は可愛い(毎朝自主的に登校を見守っています)
  • 先生は優しい(喋ったらみんないい人)
  • 保護者さんは親切(うちの息子も見守ってくれている)
パパ
癒される。ほんとうに癒される。みんなありがとう!

【7】近所が知り合いだらけになる

メリット(7)

  • 近所やスーパーで皆さんとばったり
  • 区役所や町内会など、地域の方との交流もある
  • 災害時、知り合いが多いと心強いはず!
パパ
僕は大阪出身のよそ者。でも「ここが地元」感が出てきました。幼児から高齢者まで、町中に知り合いがたくさん!

【8】子育ての相談がし放題

メリット(8)

  • 同級生のママ・パパ
  • 上級生のママ・パパ
  • 日頃から会う機会が多く、相談すればいつでもアドバイスがもらえる
パパ
ゲームやりすぎ問題、週末の遊び場情報など、いつも相談させてもらっています。感謝!

【9】校長先生、先生方と親しくなれる

メリット(9)

  • 学校に行く機会が多い(平均して月に2〜5回)
  • 校長室・職員室へもよく顔を出す
  • 先生と気軽に話せるようになる
パパ
学校って、こんなに気軽に足を運んでも良かったんだね。先生と仲良しに! 校長先生とはLINEもつながっています。

【10】不特定多数の方と一気に知り合える人生ボーナスタイム

メリット(10)

  • 仕事で出会う人は、ある程度業界が絞られる
  • PTAでは、壮大なスケールで幅広い方と知り合える
  • 東大卒の官僚、大企業の勤め人、医師、起業家、子どもを3人も育てているママ……など
パパ
PTAが無かったら絶対に親しくなれなかったであろう方々と、次々に親しくなれました。僕自身フリーランスなので、人とのつながりはいつか仕事にも活かされると思います。まさに人生のボーナスタイム!

地域に貢献できるって嬉しい!

以上、僕が感じているPTA本部役員のメリットをお伝えしました。

人によっては「おいおい、そんなのデメリットだよ」なんて感じる方もいらっしゃるでしょうね。たとえば「近所が知り合いだらけ」あたりは……。

ところで、なぜ僕はPTA活動が楽しく感じているのかは、ちょっと特別な事情があります。

岸和田・大道町新年小屋開き 2017年
大道町のだんじり(大阪・岸和田市)

僕は大阪府岸和田市で生まれ、33歳まで地元密着型で生活してきました。『だんじり祭』が有名な街で、祭りに向けての準備、年末の夜警(火の用心)、町内清掃など、年間100日ほどの寄合よりあいがあります。

地元に居たころは、「ちょっと集まり多すぎるよな……」と思うことが正直ありました。

東京に来てから「すべての時間を自分のために使えて最高」と、開・放・感! しかしPTAに参加して、かつての町内会の活動の想いが蘇ってきたのです。

パパ
あれ、地域活動って楽しいかも

どうやら、僕の身体には岸和田バイブスまだ残っていたみたいですね。PTA活動によりそれが刺激され、地域に貢献できる喜びを感じてしまったのです。

近所で見かけるおじいちゃん・おばあちゃんに親切にし、子ども達には声掛けしながら見守る。それが嬉しいのです。

しかもPTA活動は、わが子の子育てにもつながってくる。一石二鳥、いや三鳥、四鳥、五鳥……。

うちのPTA会長は「PTA活動はコストではなくチャンス」だと言います。まさにその通りで、いろいろなチャンス(機会)があると、心より感じます。

冒頭にも書いたとおり、PTAに関してはネット上ではネガティブな情報・意見が多いですが、そんなに毛嫌いせず、ポジティブに参加しても良いんじゃないかと思います。また、熱心にPTA活動されている方は「楽しいよ!」を、もっと伝えてみてください。

「PTAは戦後、GHQに強制されて始まった……」なんて言う方もいますが、もういいじゃないですか。当のアメリカは、とっくにそんなこと忘れていますよ。

「みんなで街の子ども達を守る」

ぜひ、それで行きましょうよ。笑顔でね。

パパやる「PTA」「小学校」関連記事

PTA役員、MacなどApple製品が学割価格で買える! 購入手続きや必要書類などを解説

パパ
これもメリットのひとつですね! MacBook Proがかなり安く買えました

PATとおやじの会の違い 父親はどっちへ入れば良いの?

LINEトークフォルダー機能の設定手順 PTA、父母会、仕事、友人などのグループ・個人を一覧化

コメントを書く

ここにコメントを入力してください
ここにあなたのお名前を入力してください(本名でなくてもOKです)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください