空に浮かぶ公園「目黒天空庭園」。東京・目黒区にある隠れスポットへ、子連れで行ってきました

空に浮かぶ公園「目黒天空庭園」。東京・目黒区にある隠れスポットへ、子連れで行ってきました

東京都目黒区・池尻大橋で見つけた、すごい公園!

週末、嫁さんが病院へ行くとのことで、僕は2歳10ヶ月の息子と一緒について行きました。思いのほか病院の待ち時間が長く、僕はスマホのGoogle Mapsアプリで周辺の「公園」を検索。

すると……

Google Mapsで公園を検索

……むむむ。
なんだこの「目黒天空庭園」って!

めちゃくちゃ気になった僕は、息子とふたりで行ってみました。

以下は、この記事の構成。たっぷりの内容でお届けします。

  1. 目黒天空庭園は、何が凄いのか?
  2. 入り口がわかりにくい!2箇所紹介
  3. 目黒天空庭園を紹介
  4. 子連れでの楽しみ方のコツ

目黒天空庭園。高速道路のジャンクションに屋根をつけ、その上に公園を建設

公園への行き方や、公園内のレポートをする前に、まずは公園についてご紹介。目黒庭園公園の管理棟に建設中の写真が展示されていましたので、いくつかピックアップしながら、その凄さをお伝えします。

目黒天空庭園 空から見た解説図

目黒天空庭園は、「高速道路の立体交差(ジャンクション)部分に屋根をつけ、公園にしてしまおう!」、というすごい計画です。場所は首都高3号渋谷線と首都高中央環状線が交差する「大橋ジャンクション」。

 

目黒天空庭園 工事中

上が平成22年3月(2010年)、下が平成24年9月(2012年)のようす。立体的に交差する高速道路に、壁と屋根をつけ、完全に囲っています。

 

目黒天空庭園 工事中

これが工事の様子。巨大クレーンなどをつかって、見事に公園が作られています。

 

目黒天空庭園 完成模型

これが完成模型! まるで高速道路のジャンクションには見えませんよね。

さて、そんな前代未聞ともいえる、公園へ遊びに行ってきました。

公園は全長約400m。入り口は2箇所で、どちらもわかりにくい!

目黒天空庭園の入り口がわからず迷う

まぁ、迷いましたね。どこから公園へ入るんだ、と。

ふつう公園は近くに来ればわかるのですが、目黒天空庭園はその名の通り「天空」にあるので、天空に登るための入り口を探さないといけません。僕と鼓太郎は、近くまではきているものの、どこから入ったら良いのか、しばらく迷いました。

【入り口1】国道246号沿い、目黒大橋郵便局の横

国道246号沿い、目黒大橋郵便局の横から目黒天空庭園へ
国道246号沿いにある、目黒大橋郵便局を目指します。道路を挟んで反対側には、ちょうどマクドナルドがあります。

この画面の左端の方を見てください。
なにやらありそうです。

 

国道246号沿い、目黒大橋郵便局の横から目黒天空庭園へ

こ、こんなところに入り口が!
まさに天空へつながる道。わかりにくい。笑

このエレベーターに乗って、5Fへ行けと書かれています。

 

国道246号沿い、目黒大橋郵便局の横から目黒天空庭園へ

「大丈夫かなぁ、鼓太郎?」

親子揃って、ドキドキしながらエレベーターに乗り込みました。

 

国道246号沿い、目黒大橋郵便局の横から目黒天空庭園へ

エレベーターの扉が開いて、右手へ進むと……。

 

国道246号沿い、目黒大橋郵便局の横から目黒天空庭園へ

ばばーん! 到着です!!
おぉー、なんという美しい公園。

 

国道246号沿い、目黒大橋郵便局の横から目黒天空庭園へ

目黒天空庭園の管理棟があります。
ここで公園内のガイドマップが無料でもらえます。利用上のルールブック、月ごとに咲く花がわかる花カレンダーもあります。

 

国道246号沿い、目黒大橋郵便局の横から目黒天空庭園へ

男子トイレ、女子トイレに加えて、オムツ替え台付きの個室トイレもあります。

赤ちゃんや幼い子供と来るときは安心ですね。

 

国道246号沿い、目黒大橋郵便局の横から目黒天空庭園へ

また、管理棟にはジュースの自動販売機も。お茶、ジュース、炭酸飲料、ミネラルウォーターなど。コーヒーはありませんでした。

【入り口2】山手通り沿い、スーパーマーケット「ライフ」の横

山手通り沿い、スーパーマーケット「ライフ」の横から目黒天空庭園へ

もうひとつの入り口を紹介。ちょうど行動246号線と山手通りが交わるところに、スーパーマーケット「LIFE(ライフ)」があります。

 

山手通り沿い、スーパーマーケット「ライフ」の横から目黒天空庭園へ

ライフを正面に見て、左手に進むと、すぐこの場所にたどり着きます。

上がライフで、下に階段があります。この階段を下ると……

 

山手通り沿い、スーパーマーケット「ライフ」の横から目黒天空庭園へ

もうひとつの入り口はここ! 同じくエレベーターがあり、今度は9Fまで登ります。

やっぱり入り口は難しい。まるで天空公園への隠し通路。

 

トイレ オムツ替え台

9Fにたどり着くと、ここにもトイレがあります。写真は男子トイレ。男子トイレにもオムツ替え台がありました。

 

目黒区立大橋図書館

公園へ入る手前に図書館があります。目黒区立大橋図書館です。

図書館で遊んでからでも良いし、帰りに寄るのも良いでしょう。

全長460メートルの長い公園「目黒天空庭園」

目黒天空庭園は、円状になった公園です。円とはいえ、ぐるぐると周ることできません。全長460メートルの長い公園です。

さて、いよいよ、目黒天空庭園を案内します。入り口1の管理棟から、入り口2の大橋図書館まで歩いて行きます。

 

目黒天空庭園 園内ガイド

隣にはタワーマンションが隣接していて、タワーマンションからも公園に入れるようになっています。タワーマンションの住人も多く利用していると思います。

 

目黒天空庭園 園内ガイド

木々が生い茂る、広々とした空間。

 

目黒天空庭園 園内ガイド

息子の鼓太郎は、嬉しそうに走り回っていました。

 

目黒天空庭園 園内ガイド

ここでは年中花が楽しめるよう、季節ごとに咲く花がたくさん植えられています。

 

目黒天空庭園 園内ガイド

なんと、畑もありました。
改めて言いますが、ここは高速道路の上で、下には車が走っている場所ですからね。

 

目黒天空庭園 園内ガイド

庭園内には、ベンチがたくさんありますが、テーブルも少しあります。その隣には手洗い場。お昼寝したり、お弁当を食べている人がいました。

 

花だけでなく、木々の種類も豊富です。それぞれに名札がついていますので、植物園のように楽しむことができます。

 

目黒天空庭園 園内ガイド

2月上旬でしたが、早くも梅の花が咲いていました。

 

目黒天空庭園 園内ガイド

和風なエリアもあります。

 

目黒天空庭園 園内ガイド

和とビルの対比がなんとも都会的です。

 

目黒天空庭園 園内ガイド

全長460メートルとはいえ、歩いているとあっという間に端まで歩けます。

晴天の週末土曜日にもかかわらず、なぜか空いているんです。自然をたっぷりと堪能。

 

目黒天空庭園 園内ガイド

そうそう、この園庭は子供が道路に飛び出す心配はありません。また、車が突っ込んでくることもありません。さらには、子供が公園から出て迷子になる心配も少ないです。

天空の囲まれた場所にあることで、子連れで行っても、自由に遊ばせてあげることができます。

 

目黒天空庭園 園内ガイド

庭園から眺めるとこんな感じ。夕日や夜景を楽しむのもロマンチックですね。

 

目黒天空庭園 園内ガイド

ここは「おおはし里の杜(もり)」。目黒川周辺の原風景を再現しているそうです。

 

ここで図書館側の端までやってきました。見晴らしも最高です。

滑り台、ブランコ、砂場など、遊具はありません

ひとつ注意点があります。この庭園には、公園にあるような遊具がありません。遊具がなくてもあまりある魅力的な場所なのですが、遊具目的の場合は別の公園が良いでしょう。

スーパーマーケット「ライフ」で、お弁当・おやつを買ってくるのがおすすめ

目黒天空庭園内には売店はありません。自販機でジュースが買えるだけです。子供連れで行く場合、ぜひオヤツやお弁当を持って行くのがおすすめです。庭園内にはたくさんのベンチがあるので、そこで食べることができます。

買い物は、先に紹介したスーパー「ライフ」が良いでしょう。お惣菜コーナーがとても豊富なのです。もちろんスーパーですので、お菓子やジュースなどの品揃えも豊富です。

ただし、目黒天空庭園のルールに「ゴミは持ち帰り」と記載されていますので、食べた後のゴミは持ち帰りましょう。

目黒天空庭園(めぐろてんくうていえん)

  • 住所:東京都目黒区大橋1-9-2
  • 電話:03-3464-1612
  • 開園時間:午前7時〜午後9時まで
  • 最寄駅:東急田園都市線「池尻大橋」駅
  • 主な利用ルール:禁煙、採取・破損禁止、自転車走行禁止、スケートボード使用禁止、夜間・早朝の騒音禁止、ゴミ放置禁止、サッカーや野球などの球技禁止、ペットの入園は事前の登録が必要。