出生16日目に「へその緒」が取れました!

先日5月1日、鼓太郎誕生16日目にして、へその緒のふた(?)が取れました!

おむつを替えようとした時に「あ…、取れてる」と。

赤ちゃんのへその緒が取れました!

 沐浴から入浴へ

産まれたばかりの新生児は、大人と一緒にお風呂へ入れません。

なぜなら、へその緒から雑菌が入ってしまう可能性があるからです。ですので、ベビーバスなどをつかって沐浴(もくよく)をします。沐浴後は、消毒液をつけた綿棒を使って、へその緒が残ったへそをきれいにします。放っておくとじゅくじゅくになってしまうんです。

要は、赤ちゃんはお母さんのお腹の中では、おへそから栄養を摂っていたので、ここがまだ閉じられていないという事です。

赤ちゃんが産まれたら、すぐにへその緒を切りますが、赤ちゃんのおへそには、ほんの少しだけへその緒が残ります。それが乾いて黒いふたのようになるのですが、これが産まれて数日〜数週間でポロっと取れるんです。

まだ取れたばかりですので、沐浴後にはへその消毒は継続して行なっています。

しかし、へその穴がしっかりと乾けば、ついに入浴できるようになります!お父さんと一緒の湯船につかれるわけです。

念のため、お風呂は1ヶ月検診まで様子を見ようかなぁ。沐浴も馴れて来たところですが、やっぱりお風呂が最高。あと10日後あたりかな?めちゃくちゃ楽しみです!