学芸大学駅を子連れ散歩。2歳の息子とミニ公園「鷹番児童遊園」・銭湯「千代の湯」を堪能

学芸大学駅を子連れ散歩。2歳の息子とミニ公園「鷹番児童遊園」・銭湯「千代の湯」を堪能

学芸大学駅を子連れ散歩。2歳の息子とミニ公園「鷹番児童遊園」と待の銭湯「千代の湯」を堪能

わが家は夫婦共働きで、2歳10ヶ月の息子は認可保育園に預かってもらっています。この日は訳あって、平日にも関わらず、お昼過ぎから息子と僕がふたりきりで過ごすことになりました。

半日とはいえ、せっかくの平日ですので、週末は混んでいて行きにくいような場所へ行こうと考えました。しかし僕は迷った末、近所の駅周辺で過ごす、というありふれた選択をしたのです。

でもね、これが意外と良かったんです。

この記事では、東急東横線「学芸大学駅」周辺 (東京・目黒区)が出てきますが、皆さんの最寄駅の周りも子供目線で見直して見れば、きっと楽しいところがあるはず。そんな気づきになればと思い、最寄駅の旅をまとめました。

さくらんぼ皮膚科、子供に優しい丁寧な女医さん

学芸大学駅徒歩1分、さくらんぼ皮膚科
病院の窓からうっすら見える、黄緑色と青色のライン。「コンビニ行く〜、ジュース買う〜」って言っています。

「そうだ、平日に時間ができたら病院だ!」

小児科や子供向けの病院って、土曜日はすごく混み合うんですよね。1〜2時間待ちもザラ。せっかくなので空いている平日に診てもらおうと、まずは病院へ向かいました。

学芸大学駅から徒歩1分の「さくらんぼ皮膚科」へ。

先生は女医さんで、とても丁寧に患部を診てくださる良い病院なのです。息子の鼓太郎は乾燥肌で荒れやすく、0歳の頃からここでお世話になっています。

さて、平日で空いているかと思いきや、待合室は子連れのママでぎっしり。大人の男は僕だけだったのです。「この子のパパ、仕事をしていないのかしら?」感が若干漂っていましたね……。

院名:さくらんぼ皮膚科 (sakuranbo-d.com)
TEL:03-6319-1222
診療科目:皮膚科・小児皮膚科
住所:東京都目黒区鷹番3-8-4 岩本ビル2F
休診日:水曜、日曜、祝日
診療時間:10:00~16:00
お昼休みはありません。土曜は13時まで
*記事公開時(2017年3月時点)の情報です。

元祖!中津からあげ「もり山」と、すべり台しかない公園「鷹番児童遊園」

学芸大学駅から徒歩3分。

唐揚げ専門店「もり山」で、骨なしむね肉200g(520円)とフライドポテト小(150円)をオーダーし、揚げてもらっている間に、隣にあるセブンイレブンで僕はビール、息子にはポカリスエットを買いました。

そして、揚げたての唐揚げとポテトを抱えて、向かいの公園「鷹番児童遊園」へ。

鷹番児童遊園は、とても小さな公園で、遊具はすべり台がひとつあるだけです。そこにある簡易ベンチ(花壇のレンガと共用)に座り、息子とふたりで揚げたてを頬張りました。熱々の唐揚げは、ニンニクが効いていてめっちゃ旨い! ビールとのコンビネーションが最高ですね。

ニンニクが入っているとはいえ辛くはないので、子供でも食べることができます。うちの息子は、フライドポテトの方がお気に入りでしたが。

はふはふ、もぐもぐ、ごくごく。
至福の平日日中。

この怠惰なダメ大人感、なんだか贅沢な気分にさせてくれますね。はた目からは、「この子のパパ、仕事してないのかしら?」なんて思われていたかもしれません……。

 

鷹番児童公園

小さな公園でも、子供にとっては発見や楽しみがあるんじゃないかと、しばらくミニ公園「鷹番児童園」で過ごすことにしました。

すべり台の登り方や滑り方を色々工夫しながら遊んだり、出入り口にあるガードパイプに登ったり、花壇の周辺をぐるぐる歩き回ったり……。

 

あと、花壇にある植木に「湯婆婆の家の入り口を発見した」と言って、えらく気に入っていました。湯婆婆(ゆばあば)とは、ジブリ映画「千と千尋の神隠し」に出てくるキャラクターです。

鼓太郎「パパ、ここは湯婆婆のお家の入り口だよ。入ってみて!」
パパ「えぇー、なんだって!!」

これと同じ会話を延々30分以上、何度も何度も繰り返したのです。日も暮れ始めて、寒い……。

店名:もり山 学芸大学店(morikara.net
住所:東京都目黒区鷹番 2-8-21
電話番号:03-3719-5730
営業時間:11:00~20:00(ラストオーダー19:45)
定休日:年中無休(お盆・年始・臨時休業日を除く)
*記事公開時(2017年3月時点)の情報です。

千代の湯、町の銭湯は入浴料金460円の至福

学芸大学駅徒歩3分、千代の湯

晴れていたとはいえ、3月上旬はまだまだ冬。2時間も公園にいたら、身体が冷えて来ました。

ということで、息子に「お風呂屋へさん行く?」って誘ってみると、「行く!」との事のなので銭湯へ。向かった先は、鷹番児童公園や学芸大学駅から徒歩3分程度の場所にある、町の銭湯「千代の湯」です。

鼓太郎に、自分で下駄箱に靴を入れさせて、木の札(鍵)を抜いて、いざ。

入浴料金は460円のみ。料金表には未就学児(6歳以下)は80円と書かれていましたが、番頭のおばちゃんが「子供はお金いらないよー」と。同伴の未就学児は1名まで無料です。

平日の早い時間だったので、先客は高齢者がほとんどで、割と空いていました。

千代の湯には、ひとつだけぬるくて浅いお風呂があります。背が低い子供でも安心だし、熱くて入れないなんてこともありません。僕と息子は、ここのお湯をメインにじっくりと湯を堪能することができたのです。

身体を洗う洗い場では、息子が赤い蛇口と青い蛇口を同時に押して、黄色の桶にたっぷりのお湯をためて、ざばー、と自分で湯浴び。「2歳にして上手いもんやなぁ」と感心。

湯上りは、僕はビール、息子はオレンジジュースで乾杯。いやー、満喫です!

銭湯名:千代の湯(tiyonoyu.com
住所:目黒区鷹番2-20-3
電話:03-3712-1271
時間:日曜日 15:30~25:00
   平日 15:30〜25:00
定休日:毎週月曜日
*記事公開時(2017年3月時点)の情報です。

*【追記】千代の湯のお湯は最高なのですが、番頭のお母さんが子供に(子連れの親に)ちょっと厳しいです。そういうのが苦手な方は、近くにある「ぽかぽかランド鷹番の湯」がオススメです。

横澤夏子「学芸大学は、ちゃんと働いていていいお父さんになりそうなイメージ」

東急東横線「学芸大学駅」外観

最後に、学芸大学に関して面白い記事があったのでご紹介します。「SUUMO住みたい街ランキング2017 関東版」の記者発表会で、お笑い芸人・横澤夏子さんが答えた、学芸大学系男子のイメージです。

「彼氏はどういう人?街で例えたらどこのイメージ?」という質問も。

「それ考えるの楽しい!え~っ、どこだろう?学芸大学!ちゃんと働いていていいお父さんになりそうなイメージだから。目黒とかのイメージではない(笑)」と、横澤は終始ニコニコとした表情で答えていた。

http://news.walkerplus.com/article/102842/女芸人・横澤夏子の“噂の彼氏”は「学芸大学系」!? | ニュースウォーカー

ちゃんと働いていて、いいお父さん……。

皆さんもぜひ、最寄駅の子連れ散策おすすめです。子供にとっては大冒険だったり、大発見があったりするかも知れませんよ。ただし、「今日はたまたま休みなんです!」オーラーを出しておくのを忘れずに。