え、意外!ココイチに子供向けカレーが充実。親子でトッピング別盛りシェアも楽しめる

え、意外!ココイチに子供向けカレーが充実。親子でトッピング別盛りシェアも楽しめる

え、意外!ココイチに子供向けカレーが充実。親子でトッピング別盛りシェアも楽しめる

子供って、カレーライスが好きですよね。

親としても、作り置きができたり、苦手な野菜をちょっと混ぜて食べさせたりできる、便利なメニューでもあります。また急な外食時も、とりあえずメニューにカレーライスがあると、何も食べないということにはならないのでホッとします。

さて、そんなカレーライスについて、「え、意外!」と感じたツイートがありました。

「3辛!4辛!5辛!」と、辛いカレーライスを食べたいときに行きたいというイメージがあったココイチことカレーハウスCoCo壱番屋に、「子供向けカレー」と「1歳児向けカレー」があるのだそうです。

皆さん知っていましたか? 僕はこれまで気づいていませんでした。

お子さまカレーだけでなく、1歳向け、食品アレルギー対策カレーまで

そんな、子連れで外食ができる意外な盲点ココイチへ、2歳11ヶ月の息子とふたりで早速行って来ました。向かったのは、カレーハウスCoCo壱番屋 東急学芸大学駅東口店です。

 

メニューを選ぶ子供(2歳)。カレーハウスCoCo壱番屋で、お子さまカレー。

メニューを見て選ぶ、息子の鼓太郎。
絵本を読むときもそうなのですが、上下逆になっていても気にならないようです。

 

お子様用メニュー。カレーハウスCoCo壱番屋で、お子さまカレー。

安い! セットメニューは390円(税込)から。しかもお菓子、もしくはカプセルトイ1回(ガチャガチャ)も付いています。

また、写真が光って見えにくいですが、「1歳ごろからの野菜カレー(206円)」「ミニお子さまカレー(299円)」「ミニお子さまナンカレー(299円)」という、さらに幼い子供向けのカレーもあります。

 

メニューから選んだ! カレーハウスCoCo壱番屋で、お子さまカレー。

鼓太郎が選んだのはこれ。Cセット「ハンバーグ&ソーセージ」(471円 / 税込)。多分、フライドポテトに惹かれたんだろなぁ。

 

アレルギー対策用のカレーも。カレーハウスCoCo壱番屋で、お子さまカレー。

ココイチのお子さまカレーには、食品アレルギー対策カレーもあります。特定原材料7品目(卵、乳、小麦、そば、落花生、えび、カニ)が含まれていません。特定原材料20品目も、該当するのは「りんご」のみ。

 

注文して待つ子供。カレーハウスCoCo壱番屋で、お子さまカレー。

鼓太郎「まだかなぁ……」

 

パパにビールを注ぐ子供。カレーハウスCoCo壱番屋で、お子さまカレー。

鼓太郎「おっ、先にパパのビールがきましたか」
パパ「気が効くな!」
鼓太郎「おぉっととと……」
(会話は想像です)

 

きました! カレーハウスCoCo壱番屋で、お子さまカレー。

お子さまカレーCセットが来ました! ボリューム満点。

 

パパは3辛。カレーハウスCoCo壱番屋で、お子さまカレー。

僕が注文したのはこれ。パリパリチキンとスクランブルエッグのトッピング。この組み合わせが好きなんです。

ところで、僕たちの隣に居合わせた家族は、トッピングのトンカツを別皿盛りで注文していました。大人のカレーに乗せてしまうと辛くなりますが、これだと子供と分けることができますね。今度はフライドチキンを注文して親子シェアしてみよう。

 

パクッと食べる。カレーハウスCoCo壱番屋で、お子さまカレー。

鼓太郎「ちょっと辛い……」

 

ハチミツ。カレーハウスCoCo壱番屋で、お子さまカレー。

でも、安心! ココイチには甘口派のための、ハチミツ入り「とろーり甘くなるソース」が用意されていたのです。

「ハチミツを使用していますので、1歳未満の乳児には食べさせないようお気をつけください」の表記あり。

■パパやる関連記事
0歳児の離乳食、はちみつを与えて死亡。30歳以上の親は知らない可能性も0歳児の離乳食、はちみつを与えて死亡。特に30歳以上の親は、知らない可能性も

 

まるやかな味になってパクパク。カレーハウスCoCo壱番屋で、お子さまカレー。

鼓太郎「うん、おいしい」

 

グラッ……

あれ……?

 

食べながら寝落ち。カレーハウスCoCo壱番屋で、お子さまカレー。

突然の食べながらの寝落ち! 実はココイチへ来る前に、パパとふたりで銭湯を満喫していました。疲れちゃったんだね。

ベッドで眠る子供

帰宅後も、寝かしつけ不要でそのまま寝てくれました。おやすみ、いい夢見てね。

カレーハウスCoCo壱番屋の「お子さまカレー」メニュー一覧

カレーハウスCoCo壱番屋の外観

  • お子さまカレーA.ハンバーグ(390円)
  • お子さまカレーB.チキンナゲット(390円)
  • お子さまカレーC.ハンバーグ&ソーセージ(471円)
  • お子さまカレーD.チキンナゲット&ソーセージ(471円)
  • ミニお子さまカレー(299円)
  • ミニお子さまナンカレー(299円)
    ◎ドリンクは、リンゴジュース、オレンジジュース、アイスミルク、ウーロン茶からお選びいただけます。
    ◎「お菓子」または「カプセル・トイ(1回)<一部店舗を除く>」が付きます。
  • 1歳ごろからの野菜カレー(206円)
    ◎取り扱っていない店舗もあります。
    ◎「お菓子」または「カプセル・トイ(1回)<一部店舗を除く>」が付きます。

*2017年4月時点での情報です。詳しくは店頭、もしくはココイチ公式サイトでご確認ください。

こたき@2歳子育て中(@kokokotaki913)さんのツイートでハッとしたココイチでしたが、たしかにこれは使えます! ココイチはチェーン展開しているので、慣れたカレーが各地で食べられるのは、いざというときには安心。子育て中の皆さんも、ぜひご活用してみてはいかがでしょうか。