子育てのアドバイザーとして、遂に僕が取材される立場になってしまいました。(汗)

というのも、発行部数18万部を誇るフリーペーパー「赤ちゃん Bonjour ach(赤ちゃんボンジュール アハ)」編集部さんより、「赤ちゃんの卒乳・断乳時に父親ができるサポートについて聞かせてください」と連絡を頂き、取材を受けたのです。

日頃、僕は取材をする側の立場。そして僕が原稿を書く立場。

それが今回はその立場が逆転し、僕が取材を受け、僕が話した内容が記事になったのです。某カフェにて、ライターさんと初めましての挨拶を交わし、談笑をしつつ、「そろそろお願いします」とボイスレコーダーの録音ボタンをオンに。意外と緊張するもんなんですね!

とはいえ、ライターさんの手ほどきが上手で、リラックスして話すことができました。

卒乳にはパパの協力が必要! 現役パパが語る卒乳奮闘記

「パパアンテナ 熱くなれ!俺たちの育児道 〜 卒乳にはパパの協力が必要! 現役パパが語る卒乳奮闘記 〜」

取材記事は、「パパアンテナ 熱くなれ!俺たちの育児道」という連載コーナーで、「卒乳にはパパの協力が必要! 現役パパが語る卒乳奮闘記」というタイトルで掲載されています。

プロフィール写真は、息子の鼓太郎とのツーショット。鼓太郎、雑誌デビューです。(笑)

赤ちゃんBonjour ach、創刊10周年・60号という記念すべき号に掲載

赤ちゃんBonjour ach 表紙。2016年11月号、創刊10周年・60号。

掲載号は、赤ちゃんBonjour ach 2016年11月号です。『創刊10周年・60号』という記念すべき号でした。なんとも光栄なタイミングで嬉しいです!

赤ちゃんBonjour ach は、偶数月に発行全国のアカチャンホンポ、各都道府県の認定こども園などで配布されています。無料ですので、見かけた方はぜひ持って帰って読んでみてくださいね。

「赤ちゃんBonjour ach」は、赤ちゃんの誕生を心待ちにしているプレママ・プレパパ、子育て中のママ・パパや祖父母の方々に向けて、2カ月に一度、ハッピーなニュースをお届けしているフリーペーパーです。全国のアカチャンホンポの店舗や認定こども園などで配布しています。

ach(アハ)って?

また、赤ちゃんBonjour achは、最新号のみ公式ウェブサイトにて、デジタルブックとして閲覧できるようになっています。「今すぐ読んでみたい!」という方は、以下のサイトへアクセスし、「デジタルブック最新号」をクリックしてください。

今回、お話させてもらった卒乳・断乳に関しては、僕たち夫婦のこれまでの育児のなかで、保活の次に苦労した出来事です。その経験をお伝えすることができて良かったです。いい機会を頂き、ありがとうございました!

パパやる関連記事

最後に、改めて簡単に自己紹介をします。

僕は、10年間のレゲエ畑(音楽業界)を経て、4年前にフリーランスとして独立。駆け出し当初、嫁さんの妊娠をきっかけに本ウェブサイト「パパやる」をスタートしました。

自分の体験を綴った趣味に近いサイトなのですが、多くの方に見ていただけるようになり、テレビの取材を受けたり、世界のママパパに向けて発信するウェブマガジンでの執筆を行うようになりました。そして今回は、雑誌の取材。人生、どう広がって行くかわからないものですね。

とはいえ、僕の中での一番の変化は、我が子のみならず子供が大好きになったこと。

これまで、子育てはつまらなものだと思っていましたし、電車やバスで、幼い子が側に来たらどうして良いかわからず困っていました。しかし今は、子供に手を振ったり、かっこいいね!(可愛いね!)と声をかけたり、子供と出会えるのが楽しみになったのです。保育園では、不遜ながら父母会(保護者会)の会長もしています。

これまでは「レゲエって楽しいぞ!」と伝えることにワクワクしてきましたが、今はそれに加えて「男性も積極的に育児に関わると楽しいぞ!」を伝えて行ければと思っています。

子育て中の男性の皆さん、頑張って行きましょう! そして、どうぞよろしくお願いします。

パパやる、父と息子で遂にテレビ出演。TBS「ビビット」で、激選区東京の認可保育園に入れた経緯を語る。

World Mommy(ワールドマミー)が本日オープン。英語、ベトナム語の3ヶ国語で伝える子育てサイトで、パパやる世界進出!

1歳9ヶ月、卒乳しました! 大号泣の断乳初日から、パパとママがやってきた寝かしつけの方法まとめ。