きかんしゃトーマスのラジコン、トランスフォームでロボットに変身!

きかんしゃトーマスのラジコン、トランスフォームでロボットに変身!

きかんしゃトーマスのラジコン、トランスフォームでロボットに変身!

さすが中国!
こんなの絶対にオフィシャル商品じゃないですよね。著作権(知的財産権)を一切無視して、これを開発、発売する中国メーカー。……笑えます。

きかんしゃトーマスが、なんでトランスフォームやねん!

このきかんしゃトーマスのラジコンの動画が、Twitterで話題になっていました。

トーマスが、ガーッと走ったり、高速でクルクル回転したりします。そもそもきかんしゃトーマスのアニメや絵本では、きかんしゃ達は回転なんてしません。しかし、それ以上にツッコミどころ満点なのが、トランスフォーム! トーマスが戦闘ロボに変身するのです。

著作権は置いといて、そもそもなぜトーマスを変身させようと思ったのか? その発想が笑えます。

また、走っている時にBGMが流れるのですが、それが昔流行ったエディー・マーフィー主演の映画「ビバリーヒルズ・コップ」(1984年)のテーマ曲で、途中からきかんしゃトーマスのテーマ曲に変わるという、意味不明な変化球……。

ラジコン操作で走るトーマス。下の赤い部分が、なぜか光っています。

 

えっ!!

 

えぇぇーーっ!

 

じゃきーん!!
「ニイハオ、トーマス」と話しているようです。

 

なんだこれは!!
高速回転したり、走ったり、素早い動きを見せてくれます。

 

もちろん、ロボットからきかんしゃへ戻ることもできます。

 

トーマス変身ロボ、「相撲ロボット製作部」さんが購入レポート

この中華トイ、トーマスロボを購入したSラングレンさんが、自身のブログ「相撲ロボット製作部」で詳しく商品レポートをしています。もっと知りたい方は、以下の記事をご覧ください。

 

【正規商品】プラレール きかんしゃトーマス 蒸気がシュッシュッ!

こちらは正規商品です。

プラレールきかんしゃトーマス・シリーズの発売25周年を記念して、タカラトミーより2017年3月30日に「プラレール きかんしゃトーマス 蒸気がシュッシュッ!」に発売されます。先の中国製トーマス変身ロボは日本のAmazonでは買えませんが、こちらは現在予約受付中。

本当に給水できて、リアルな蒸気が出る、本格的なプラレールきかんしゃトーマスです。