Photo by Akihiro Suda.

今回はサイトからの、個人的なお知らせです。

父親視点の子育てサイト「パパやる」を開設して約4年。同時期に僕は、フリーランスライター・編集者として独立開業しました。

長らくレゲエ業界で働いていましたので、独立後しばらくは音楽関係の仕事が多かったのですが、徐々にエンタメ、ビジネス、ライフスタイルと、幅広いジャンルの原稿執筆、企画・編集などの依頼を頂くようになりました。今では、パパやるの影響もあり、子育て関係が増えてきています。

僕のこれまでの人生を振り返ると、その時々にハマったことが仕事になる傾向があります。今、夢中になっているのは「子育て」です。かつて子供にはまったく興味がなかったのですが、わが子を授かり、子育てに翻弄されているうちに、「苦楽含めて、こんな経験は今までしたことがない」「子供がこんなに可愛いとは知らなかった」と、その面白さに気づいたのです。

今、僕の中では「子育て」が、グングン来ています。

そこで、「そういえば、自分自身のプロフィールって公開していなかったな」と思い、自分で自分のプロフィールを書きました。パパやるの中の人に興味が湧いた方は、ここを見ればわかるというページを用意しています。

「パパやるのコンセプトって何?」
「サイト運営者の北野啓太郎って何者!?」

そんなことを知りたい方は、ぜひ以下のページを見てください。また、もし「パパやると何か一緒にしたいな!」なんてピンと来た方がいらっしゃいましたら、ぜひお気軽にお声かけください。お問い合わせフォームも用意しています。

▼パパやる プロフィールページ
息子とショベルで土を掘る父親本サイト「パパやる」概要、及び運営者・北野啓太郎プロフィール